1:2016/09/15(木)16:19:58 ID:

 NHKによると、サムスンがシャープの全株式を売却し、資本提携を解消したという。

 シプとサムスンは2013年に資本提携し、サムスンが103億円でシプ株式の約3%を取得して第5位の大株主となった。8月に台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業グループがシプを子会社化したこともあり、持ち株を手放した。

 サムスンはスマートフォンや半導体など中核事業への経営資源の集中を進めていて、シャープの株式の売却もその一環と見られます。
 
 サムスンに対しては、シャープとホンハイが共同運営する会社が大型の液晶パネルを供給するなどの取り引きがあり、条件次第では今後も取り引きが続くものと見られます。
2:2016/09/15(木)16:24:34 ID:
逆法則発動
3:2016/09/15(木)16:25:44 ID:
例の法則って怖いぐらい当たるな
日韓合意をやった現政権に祟らなければいが
4:2016/09/15(木)16:28:00 ID:
いろいろなクロスライセンスがあるんじゃなかったっけ?
売れる物がなくなりそうw
5:2016/09/15(木)16:28:55 ID:
サムスン去年あたりからずっと自社の資産の売却を続けてるんだよな
いよいよ資金に詰まってきてるのかな
6:2016/09/15(木)16:34:15 ID:
背に腹は代えられないニダ
7:2016/09/15(木)18:38:43 ID:
プリンターはhpに売っちまったな
8:2016/09/15(木)19:32:06 ID:
シャープはホンハイ(台湾/中華)に買われてしまったから
3%くらいの株持ってても仕方ないからね
爆発ノートのせいでカネも必要だから
サムスンが無駄な株を手放すのは当然の話
シャープが技術を取られるのはホンハイにであって
サムスンはシャープの白物家電の技術を吸い取ったから捨てた、ってのは当たらないのでは?
金策の一環じゃないかな
9:2016/09/16(金)08:12:14 ID:
落ち目の韓流れ、はちょっと意味が違うかw