1:2016/09/16(金) 23:37:54.13 ID:
ダンプに轢かれてチコタン死んだ




チコタンとは
蓬莱泰三作詞、南安雄作曲による、合唱組曲。「ぼくのおよめさん」という副題をともなう。「チコタン」とは、同曲内で歌われる少女「チエコ」の愛称である。
1960年代の交通戦争を示唆した内容。主人公の少年の初恋を交えた日常から一転し、初恋相手の少女が交通事故で突然死んでしまうという衝撃の内容の歌である。歌詞は関西弁で書かれており、関西弁のアクセントや、緊張で言葉に詰まる部分までそのまま再現したメロディーは、鮮烈でコミカルである。豊かな感情や関西弁の表現力が必要であるため、歌唱難易度はやや高い。
5つの歌から成り、女声合唱版にはピアノのみで演奏される前奏曲(Petit Prelude)が付されている。
1. なんでかな?
幼い少年「ぼく」が、クラスメイトの女の子「チコタン」に恋をし、どうしてこんなに彼女が好きなのか、と戸惑う。
2. プロポーズ
「ぼく」は思いきって言葉に詰まりながらもチコタンにプロポーズをする。
3. ほっといてんか
「ぼく」の家は魚屋を営んでおり、一人っ子の「ぼく」が店を継がなければならない。しかしチコタンは魚が嫌いであったため、「ぼく」は失恋し、塞ぎこんでしまう。
4. こんやく
魚嫌いのチコタンだが、エビ・カニ・タコは好きであるということが分かる。「ぼく」は俄然張り切り、「エビ・カニ・タコだけ売る日本一の魚屋になる」と宣言し、チコタンと将来結婚することを約束する。
5. だれや!?
ところがその直後、チコタンは突然の交通事故に遭い、亡くなってしまう。チコタンの死に激しく動揺し、加害者を糾弾する「ぼく」の悲痛な叫びで楽曲は幕を閉じる。
2:2016/02/24(水) 07:51:13.264 ID:
トラックにひかれる あほの話やろ
3:2016/02/24(水) 07:51:31.154 ID:
チンコタンが大人になるの?
5:2016/02/24(水) 07:53:19.354 ID:
>>3
チコタンに告白した男が僕
チコタン引いた運転手を監禁し続けてるはなし
7:2016/02/24(水) 07:55:35.821 ID:
だれや!
10:2016/06/10(金) 23:45:09.918 ID:
あんなもん子供に歌わせんなや
12:2016/06/10(金) 23:45:37.657 ID:
チコタン何で死んだん
13:2016/06/10(金) 23:47:58.918 ID:
>>12
ダンプに轢かれてチコタン死んだ

14:2016/06/10(金) 23:49:09.011 ID:
チコタン弱すぎwwwwwwwwwwww