コメントするたび木が育ちます。ニュースまとめサイト

キーワード:スプーを含む記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:2016/12/09(金) 07:43:42.03 ID:
フライデー成宮寛貴の肉声データを公開「コカイン持って来て」
黒のブルゾンにアルファベットがちりばめられた派手なハーフパンツ。
写真は11月下旬、都内にある自宅マンションから出てきた俳優・成宮寛貴(34)をとらえたものだ。

本誌は先週、成宮寛貴コカイン吸引疑惑を報じた。成宮寛貴の友人を名乗るA氏からの告発を受けたフライデー本誌は、
自宅ソファに腰かけ半透明のシートに広げられた白い粉に手を伸ばす成宮寛貴の姿を掲載した。この記事が出た直後、成宮寛貴は、

「事実無根の記事に対して、非常に憤りを感じます。私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」

と、コメントを発表。彼の所属事務所も「民事・刑事問わずあらゆる法的措置をとる」と表明した。
ところが発表から5日経った12月7日現在、事務所は具体的なアクションを起こしていない。

フライデー本誌は写真の他にも、成宮寛貴がA氏に対してコカインを要求したという生々しい肉声データを入手している。
今回は、その一部を紹介する。

まずはフライデー先週号で指摘した11月9日。成宮寛貴とA氏は前日11月8日の夜9時ごろから、六本木にあるレストランの個室で食事をしていたという。
店に入ってしばらくすると成宮が「あってもいいんじゃない?」と言い出し、いつものようにA氏にコカインを買いに行くことを要求したというのだ。
“パシリ”をやらされたA氏は店の外に出て、路上にたむろする外国人の売人からコカインを購入。
成宮寛貴はパケ(小分けされた袋)を受け取ると、パケの中のものをスマホの上に広げたという。

「ヒロキはクレジットカードを使ってコカイン(の粗い粒)を砕き、1本の線になるようにラインを引き始めた。
それから千円札を巻いて作ったストローで、コカインを鼻から吸いだしました。とても慣れた手つきだった」(A氏)

この日、二人は日付が変わるころまでレストランで過ごした。
そして一旦別れた数時間後、成宮の自宅マンションで再び合流することになったという。
以下は、二人が合流する前に電話で交わしたやり取りだ。

A氏「ヒロキ、今日のどうだった?」

成宮寛貴「良かったよ~。美味しかったぁ、美味しかったぁ」

A氏「どうする? もう1個、欲しい?」

成宮寛貴「チャーリー? そうね……とりあえず……持ってきて」

「チャーリー」とは、コカインの頭文字「C」から生まれた隠語のこと。使用者の間では、売買の際に直接的な表現を避けるために使われている。

12月9日発売のフライデー最新号では、成宮寛貴の自宅写真や肉声テープの詳細を掲載している。


【【フライデー】成宮寛貴の肉声データを公開「コカイン持って来て」【衝撃の最新号!!!】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:2016/12/02(金) 04:02:06.85 ID:
【FRIDAYフライデー成宮寛貴コカイン吸引」疑惑の現場写真【画像】
 薄暗い部屋の中、白Tシャツの男性がソファに座っている。視線の先にあるのは、グラスと右手の間に置かれた半透明のシートだ。そこには、怪しげな白い粉が広げられている。次の瞬間、男性はその粉に両手を伸ばした。
 Tシャツ姿の男性は、成宮寛貴(34)。ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)で、水谷豊演じる杉下右京とコンビを組む刑事・甲斐享役を’15年3月まで務めた人気俳優だ。
ドラマの結末が、甲斐自ら犯罪に手を染めるというショッキングな設定だったため、水谷との不仲説も報じられていた。その成宮寛貴が手にした白い粉の正体は、コカインだというのだ。

 フライデー本誌が写真を入手したのは、11月下旬のこと。提供者は成宮寛貴の友人だと名乗るA氏だ。写真が撮られたのは11月9日の午前3時半、場所は都内にある成宮の自宅マンションだという。
この日、成宮寛貴は深夜になって友人二人を自宅マンションに誘い、酒盛りを始めた。その場で、コカイン吸引に耽ったというのだ。A氏がこう明かす。

「ヒロキは部屋のなかでクラブミュージックを大音量で流したり、曲線がグニャグニャとうねる奇妙な映像をYouTubeで検索して『これヤバいよね』と笑っていました。酒も入っていたし、かなり上機嫌でしたよ。
そして無造作に机の上に置かれていたコカインを小さなマドラーで掬い上げ、鼻から"シュッ"と吸い始めたんです。クスリが効いてくると目がトロンとしてきて、やたらとカラダをすり寄せてきた。それを避けようとしても、『なんで嫌がるの?』とジリジリ迫ってくるんです」

12月2日(金)発売のFRIDAYフライデー最新号では、疑惑の現場写真を掲載し、成宮寛貴本人への直撃の様子も伝えている。
 
フライデー本誌直撃に対し、しどろもどろになりながら答えた成宮寛貴
成宮寛貴とは

(なりみや ひろき、1982年9月14日 )は、日本の俳優。東京都出身。トップコート所属。
母子家庭で育ち、中学生(14歳)の時に母親が他界。成宮は高校には進学せず、引越しのアルバイトなどで自ら生計を立てて、弟には毎日弁当を作って学校へ持たせるなどして面倒を見た。「中卒の自分に何ができるか」と考え、芸能界入りする。
【【FRIDAYフライデー】成宮寛貴「コカイン吸引」疑惑の現場写真【画像あり】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:2016/04/28(木) 06:23:46.52 ID:
【面白トピック】
芸能界には田辺のように味があるわけではなく、本当に絵がヘタな人もいる。中でもぶっちぎりと言われているのは、NHKの児童向け番組『おかあさんといっしょ』の第19代目うたのおねえさん、はいだしょうこ(37)だろう。
共演していたタレントの佐藤弘道(47)からは、「子供を黙らせる絵を描かせたら日本一」と評され、両親からも「人前で絵を見せることだけはするな」と釘を刺されていたのだが、2006年4月放送の同番組で、当時の番組マスコットキャラクターだった「スプー」の絵を描いたところ、これが大騒ぎに。
はいだは歌いながら絵を描いたのだが、それは「スプー」とはかけ離れた恐ろしいイラストだったのだ。これをキッカケに、はいだの絵が話題になり、皮肉にもイラスト関連の仕事依頼が増え、今でも独特すぎるイラストでファンを驚かせている。 




はいだしょうことは
『おかあさんといっしょ』の第19代目うたのおねえさんとして有名なタレントある。
伝説のお姉さんでもある。
元タカラジェンヌでもあり、4年間在籍していた。
宝塚時代の芸名は 千琴 ひめか (ちこと ひめか) 
当時から歌唱力への評判が高く、退団の一年前に『ベルサイユのばら2001』で務めた エトワール(ショーのフィナーレで出演者が現れ、大階段を降りてきたあと一番最初にソロで歌う役割。歌のうまいソプラノの娘役が大体務める)での歌声はファンの間で語り草になっている。
同時期に"たいそうのおにいさん"を勤めていた佐藤弘道をして「子どもを黙らせる絵を描かせたら日本一」といわれており、デビュー以前から親にも「絵だけは絶対に見せるな」と忠告を受けていたことから、その絵の才能は早くから高い評価を受けていたといえる。
2006年4月の放送で、スプーの絵描き歌にあわせておにいさんとおねえさんがそれぞれスプーを描き上げるというコーナーで起こった事件であり、仕事上描かざるを得ない状況にあったといえる。
描き上げてみればおよそスプーとはかけ離れた強烈なキャラに仕上がっており、"うたのおにいさん"の今井ゆうぞうが、キャラを保ちきれずに素で笑ってしまうという珍事まで起こった。
隣で描いていた今井のスプーがかなり上手かったことも、彼女の画力を際立たせる悪因となってしまった。
【【スプー】はいだしょうこおねえさんがスプーを描いてから10年…今の絵wwwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:2016/09/10(土) 16:24:19.81 ID:
 体調不良で5月中旬から休養中のフリーアナウンサー・小林麻耶(37)が10日、ブログを更新。
病気のため、突然エレベーターに乗れなくなっていたことを告白した。
8日のブログでは、倒れてから突然コーヒーが飲めなくなったことを明かしている。

 10日のブログで、多数の励まし、応援のメッセージに感謝した麻耶。高いところから撮影した写真をアップし、
「お医者様、看護師さん、医療従事者の皆様のお力に感謝する毎日です。」と書き込んだ。
 そして「コーヒーが飲めなくなった他には、エレベーターに乗れなくなっていたのですが体調のいい日は大丈夫になってきました。」と告白。
回復がみられるようになったことから「一歩一歩ですね。」とつづった。

 8日のブログでは「9月に入り、自分の心が徐々に元気になっていくのを感じています」と体調が上向きになっていることを明かしていた麻耶。
久しぶりにカプチーノを飲んだことを伝え、
「コーヒー大好き人間だったのですが、倒れてから突然、コーヒーが飲めなくなってしまったんです。
不思議です。。何でだろう?!
そして、突然また、飲めるようになりました。」と打ち明けている。
【【女子アナ】小林麻耶「エレベーターに乗れなくなった」と告白 コーヒーも突然ダメに】の続きを読む
アクセスランキング