コメントするたび木が育ちます。ニュースまとめサイト

キーワード:テントを含む記事

1:2016/09/28(水) 01:02:40.37 ID:
 
【話題ニュース】【芸能ニュース】
 27日午後7時50分ごろ、大阪市天王寺区生玉前町の交差点で、吉本興業所属の芸人 テントさん(65)=本名・三浦得生、大阪府八尾市=が乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡した。

 天王寺署によると、現場は市営地下鉄谷町九丁目駅の上にある交差点。
横断歩道を渡っていた芸人テントさんが、走ってきた車にはねられた。同署が詳しい状況を調べている。

 吉本興業のホームページによると、芸人テントさんは1981年の第12回NHK上方漫才コンテストで優秀賞を受賞した。


テントとは
日本の漫談家、タレント、芸人。本名:三浦 得生(みうら とくお)。旧芸名は大空 テント(おおぞら テント)。
その後家業の手伝いなどを経て、上岡龍太郎に弟子入り。漫才コンビ星空まあちと「テント・シート」を結成するも解散。その後の1981年、幸つくると「大空テント・幸つくる」を結成。同年の第12回NHK上方漫才コンテストで優秀賞を受賞し、一躍脚光を浴びたが、数年後にテント・つくるは解散。ヤマトと「ざっと31」を結成も解散、その後ピン芸人として活動を始めた。
放送メディアにめったに出演しない姿勢から、未確認生物になぞらえ、「お笑い界のツチノコ」または「ツチノコ芸人」と評されたほか、先鋭的な芸風から、師匠の上岡龍太郎に「出てくるのが10年早かった」と言わしめたり、「21世紀型芸人」と形容されたりした。

【【速報】芸人テントさんが死亡 芸人テントとは【動画あり】】の続きを読む

1:2016/09/25(日)21:35:17 ID:
【話題ニュース】水着少女をプールで飼育... 志布志市「うなぎ養殖擬人動画が波紋

「普通にホラー」「どんな発想だ」――1本の動画が今、ネットを中心に波紋を呼んでいる。

鹿児島県志布志市が2016年9月21日、YouTubeで公開した動画「UNAKO(うな子)」だ。
ふるさと納税のPRのため、市の主要産業「うなぎ養殖」を擬人化したのだが――。

「養って」と求める少女、再生回数は10万回に
彼女と出会ったのは、1年前の夏だった――2分間の動画は、そんなナレーションとともに始まる。舞台となるのは、少しレトロな雰囲気のプールだ。そこに現れた紺色の水着の少女は、「養って」と語り手の男性に依頼してくる。
語り手は彼女のために「できる限りのことをしてやる」と決め、このプールで彼女を養う日々が始まる。テントを建て、食事を用意し、プールの水も「天然の地下水」にするなど、語り手はかいがいしく世話を焼く。 そして「次の夏」、少女は「さよなら」と微笑んで去っていく。プールに飛び込むとともに、その姿はうなぎに変化。おいしそうな蒲焼きが大写しとなって、動画は幕となる。

参考
鹿児島県志布志市 ふるさと納税PR動画「UNAKO擬人動画

【【衝撃】水着少女をプールで飼育!!鹿児島県志布志市で波紋【画像あり】】の続きを読む
アクセスランキング