コメントするたび木が育ちます。ニュースまとめサイト

キーワード:ミヤネ屋を含む記事

1:2016/11/29(火) 14:33:57.10 ID:
ギフハブ】ASKA容疑者,ギフハブという組織に監視されていた!!!!!【ミヤネ屋動画あり】
11月29日(火)の『情報ライブ ミヤネ屋』が逮捕前のASKA容疑者に生電話でインタビューした様子を放送した。

番組はブログで名指しされた経緯を説明して、放送終了後の午後4時ごろに生電話で、薬物の使用について質問。

電話に出たASKAは「「ビックリですよ!僕、寝てたんですよ。電話がバンバン入るんで、何だろうと思っていたら『テレビ見て!』って。」と薬物の使用を否定。

さらに「ギフハブっていう組織に監視(盗撮&盗聴)されている」と告白。組織について「携帯の中にアプリが埋め込められていたんですよ。証拠も取ってある。ARっていう仮想現実なんですけど、僕のいるところを映したりして…。それに気付いたの僕が初めてじゃないかと思うんですよね。ものすごい今、日本で」と組織が盗撮&盗聴で日本全体を監視しているという被害を告白。

宮根と井上公造はASKAの陰謀論について困惑している様子だった。



【【ギフハブ】ASKA容疑者,ギフハブという組織に監視されていた!!!!!【ミヤネ屋動画あり】】の続きを読む

1:2016/10/31(月) 18:33:18.67 ID:
サンケイスポーツ 10/31(月) 18:11配信

 芸能リポーターの井上公造氏(59)が31日、日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」
(月~金曜後1・55)に出演し、「明日か明後日に結婚を発表する大物カップルがいる」と予告した。

 番組ではV6の森田剛(37)と女優、宮沢りえ(43)の熱愛報道について紹介。
井上氏は「宮沢りえさんの熱愛の真偽を明らかにする報道が実は3年前にもあったんです」と指摘した。宮沢は今回の熱愛報道初の公の場となった29日の主演映画初日舞台あいさつでは、報道陣からの熱愛質問に答えなかったが、3年前に故・蜷川幸雄さん演出の舞台で共演した12歳年下の俳優とのお泊り愛を報じられた際には、すぐにFAXで否定コメントを発表したという。説明を終えた井上氏は「僕の取材じゃやはりお付き合いがある。この間まで沖縄に二人で行ってたはずです」と告白した。

 さらに「実はですね、明日か明後日に結婚を発表する大物カップルがいるんです」と驚きの情報も暴露。メインキャスターの宮根誠司(53)に「噂になってた(人)?」と問われると「ん~あの…はい。女性はタレントさんで、男性はスポーツ選手。ハワイで結婚式をするはずです」と明かした。宮根は「もう交際宣言してた人や」と反応し、出演者たちもイニシャルトークを希望したが「詳しいことは正式発表があるまで僕も言えない」とかわした。 
【【芸能】井上公造氏、大物カップルの結婚を予告「明日か明後日に発表 女性はタレントで男性はスポーツ選手」】の続きを読む

1:2016/10/28(金) 07:44:14.24 ID:
覚醒剤取締法違反の罪で懲役2年6月、執行猶予4年の判決が確定した元プロ野球選手の清原和博氏(48)に覚醒剤を譲り渡したとして、
同じく懲役3年執行猶予5年、追徴金12万円の判決が確定した男性が、27日に放送されたフジテレビ系情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜・後1時45分)と
日本テレビ・読売テレビ系情報番組「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)にVTR出演した。
男性は14年に清原氏が離婚発表した翌日に、本人から「離婚記念」のサイン入りバットを受け取ったことや覚醒剤を譲り渡し、ともに使ったことなどを赤裸々に語った。

現在は群馬県内の料理店で料理長をしているという男性が27日未明、両局の取材に口を開き、
ほぼ同時刻のこの日午後2時10分ころから両番組で「清原氏の元密売人に直撃」と題した特集が放送された。
「直撃LIVE グッディ!」は独占で120分直撃、「ミヤネ屋」は独自に65分直撃とそれぞれ銘打ち、ともに約40分ほど時間を割いた。

両局ともに取り上げたのは、男性と清原氏がすでに覚醒剤を売買する間柄だった14年の離婚発表翌日に、
清原氏が男性に「離婚記念のバットです。もらってください」としてサイン入りバットを手渡し、その後覚醒剤をともに使用したというエピソードだった。

男性によると、2人は14年8月に都内のホテルで清原氏が知り合いの「元社長」に紹介される形で知り合った。
そこで清原氏や「元社長」とともに覚醒剤を使ったという。
初対面の時の様子を男性は「『はじめまして、清原です』と先に言ってくれて。
深々とあいさつしてくれて、握手を両手でしてくれて」と語った。
その場で清原元選手が覚せい剤を吸い出した、と男性が証言したことがナレーションで説明があり、それを受けての映像で男性は「驚きはなかった」「あまり見ないようにしていたが、あっ、吸ってるなって感じだった」と振り返った。
一方でその時の清原元選手について「見た感じ、慣れてないなっていうのは感じましたね」と語り、「タバコの吸い方下手な人っていうか、そんな感じでしたね」と続けた。
男性は「後々会って話をしていくと、あんまり知らないんですよね。量のこととか、ペースのこととか」「いくらで、どのくらいの量だとかってのも全然わかってないんですよ」と語り、憧れだったヒーローと覚醒剤を使うということは「なるべく考えないようにしていたと思います。一緒にやっているとか、うれしいとか、すごいものを見ちゃったとかも特に思っていない」と振り返った。

男性によると、その後、群馬県内の高速出口やコンビニ駐車場、ラブホテルなどで受け渡しを行っていた。
清原氏が薬物に手を染めていった。清原氏が覚醒剤を使用した理由も「子どもに会えないとか、ほとんどそういうのなんですよ」と感じたという。

その後、“元社長”が逮捕されたときに警察に清原氏が覚醒剤を使用していることを告白し、捜査の手が及んだと説明し、ともに逮捕された。

現在は更生を目指し料理店で包丁を握る男性は「清原さんもたぶん薬をやりたいとかじゃなく、子どもに会えなくて寂しいとかが伝わってきたんですよ。
僕が渡さなければよかったと思います。渡していなければ、捕まっていなかったと思います」と話していた。

http://www.youtube.com/embed/giBM_GpkUvs
長渕剛 (Tsuyoshi Nagabuchi ) - とんぼ 1988

http://www.youtube.com/embed/IGhaKZP_7Wg
ジャイアンツ 清原選手 応援歌

【【覚醒剤】清原和博の密売人が衝撃告白!!!!「吸い方が下手くそだった」】の続きを読む

1:2016/10/01(土) 10:43:53.27 ID:
タレントの坂口杏里(25)のセクシービデオが10月1日に発売され、話題を呼んでいる。
しかしその背景には、坂口杏里の借金問題が大きく影響しているようだ。
9月19日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)では、芸能レポーターの井上公造氏(59)が、その金額を約2000万円とコメントしている。

 井上氏によると、坂口杏里のビデオ出演料がちょうど同額程度なので、相殺される形になるという。
また、事務所の先輩である重盛さと美(28)が、坂口に500万円貸そうとしていたことも明かしている。
重盛は18日に出演した『上沼・高田のクギズケ!』(日本テレビ系)で、この件に関する内情について語り、借金の取り立てが事務所にも来ていたという衝撃の事実も暴露していた。

 かつては、女優・坂口良子(享年57歳)の愛娘として“二世タレント”枠で引っ張りだこだったが、そんなバックボーンを持ってしても、多額の借金を抱えていたことが今回明らかになってしまった。
その原因は、ホストクラブでの豪遊だと各報道で言われているが、芸能関係者の中には原因がもう一つあるという声も。
しかも、それはかなり“黒い噂”だという。

■八方塞がりの坂口杏里

「最近芸能界でも蔓延している、薬物絡みのトラブルです。
坂口と仲のいいホストが違法薬物で逮捕された時に、彼女も事情聴取を受けたと言われています。こういう経緯から、一口に“ホスト豪遊”が借金の原因だとは言えない部分もありますね」(芸能関係者)

 事情聴取は任意で、結局、坂口杏里自身は「シロ」だったという。しかしこのような噂があることで、「薬物へのカンパがあった」という疑惑や、坂口杏里自身も薬物を使用していたのではという疑惑も浮上しているようだ。
新宿・歌舞伎町での目撃が絶えなかったという坂口杏里だが、今後新たな情報が出てくる可能性もありそうである。

【【悲報】坂口杏里AVデビュー作が問題だらけwwwwwwwwwwwwwwww【サンプルあり】】の続きを読む

1:2016/09/16(金) 20:04:27.99 ID:
【テレビニュース】
元日本テレビのキャスターで、フリーアナの丸岡いずみ(45)が16日、約6年ぶりに日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋 」(月~金曜後1・55)に登場した。

MCを務める読売テレビの林マオアナ(31)が夏休みに入ったため、系列各局の女性アナらが日替わりで代打MCを務めている。

丸岡は番組冒頭、メインキャスターの宮根誠司(53)に「丸岡いずみさんが帰ってきてくれました!」と紹介され、「よろしくお願いします」と挨拶。「緊張しますね。ニュース読むのが5年ぶり」と語った。

番組の半ばでは、東京の日本テレビ報道局からのニュースを伝えた。
かつて丸岡は、報道局からニュースを伝えるアナウンサーを努め、宮根とのやり取りの軽妙さが人気となっていた。
丸岡は宮根から「ここで見てると喋りたくなるでしょ。ニュース以外のことも」と振られると、「喋りたくて喋ってるわけではないと思う」とし、現在ニュースキャスターを務める下川美奈アナウンサー(44)に直接質問してみようと提案。
下川アナも「喋りたいときと喋りたくないときがある」と丸岡に同調した。
丸岡が「TPOですよね」とさらに重ねると、下川アナは「しつこいと思う時がある」と宮根を二人で“口撃”していた。

番組の最後に、丸岡が2時間終えての感想を問われると、「スタッフのみんなが放し飼いですよね、宮根さんのこと。やりたい放題」と宮根の司会ぶりをバッサリ。
宮根が「スタッフとちゃんと打ち合わせしている」と反論するもものの、丸岡は「オリのない動物園」と例え、「自由すぎるにも程がある」と宮根の奔放ぶりを語った。

宮根から「また来たい?」と問われると「もういいです」ときっぱり拒否。
「林アナウンサー、早く帰ってきて! 待ってまーす」と夏休みの林アナに呼びかけていた。


・約6年ぶりにミヤネ屋に“復帰”した丸岡いずみ
 
【【テレビ】丸岡いずみアナ、ミヤネ屋は「もういいです」wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1:2016/09/07(水) 22:22:00.21 ID:
 フリーアナウンサーの宮根誠司(53)が、7日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話SP」(午後7・00)に出演した。

 番組では宮根が「嫌いなアナウンサーランキング」1位であることが話題となり、かつて同局系「情報ライブ ミヤネ屋」で宮根にイジリまくられたキャスターの丸岡いずみ(45)が証言VTRに登場し、報復に転じた。

 丸岡は「一言でいうと、すごい面倒くさい人」「いつもニュースに関係ないことばっかり聞いてきて、ずかずかとプライベートに踏み込んでくる」「記憶から消し去ろうとしている。なんか黒歴史」と言いたい放題。

 12年の有村昆との結婚式で、宮根が司会を務めたことにも「あれも、公共電波で、自分でやると言い出した。ギャラ取ったんですよ、信じられない」と暴露して笑わせた。

 スタジオの宮根はタジタジになりながらも「(結婚式の司会を)タダで行ったら気使うでしょ。4時間半も結婚式しやがったんですよ」と反撃していた。

 一方、同じく「-ミヤネ屋」で執ようにイジられている天気予報士の蓬莱大介氏(34)は証言VTRで「オンエアが終わったら、ものすごい低姿勢」と宮根を擁護。
かつて自身の夫人が高齢出産した際には「難しい出産」だったため、宮根が一緒に病院を探してくれたことを明かし「あの人が、いい人みたいになるから言ってなかったんですけど、本当に感謝してます。命の恩人ですから」と語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160907-00000089-dal-ent
【【テレビ】宮根の執拗イジリに丸岡いずみ逆襲「黒歴史」「結婚式司会ギャラ取られた」】の続きを読む
アクセスランキング