コメントするたび木が育ちます。ニュースまとめサイト

キーワード:不祥事を含む記事

1:2016/11/26(土) 12:25:42.60 ID:
スポニチアネックス 11/26(土) 12:03配信

 今年3月に発覚した不倫騒動以降、休業状態だった作家の乙武洋匡氏(40)が27日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演することが26日、分かった。乙武氏の地上波出演は今年2月28日放送のテレビ朝日「聞きにくい事を聞くSP」以来9カ月ぶり。

 乙武氏は番組後半に登場。「『ワイドナショー』にも出演していた乙武さんが今、どんな生活をしているのかが気になります」という視聴者からの投稿に答える形で、乙武氏の自宅でロケを敢行。
その模様がオンエアされる。

 乙武氏の自宅を訪ねたのは、ダウンタウンの松本人志(53)東野幸治(49)ヒロミ(51)古市憲寿氏(31)佐々木恭子アナウンサー(43)の5人。ロケVTRは「乙武氏の今」を伝える内容で、乙武自身が不倫騒動後の生活の変化、離婚の真相、現在の独身生活ぶり、自身の気になるニュースなどについて語った。久々の発言に注目が集まりそうだ。

 乙武氏は今年9月、仁美夫人と離婚したことを発表した。

 3月下旬に5人の女性との不倫が発覚。7月の参院選への出馬も模索していたが、断念した。4月5日に行われた40歳の誕生日パーティーの際、仁美さんは「厚顔無恥な夫が申し訳ありません」とあいさつ。一度はやり直しに向かったが、6月から別居。知人によれば、この頃から離婚への協議を続けていた。
【【不倫】乙武洋匡氏「ワイドナショー」出演地上波復帰【離婚後初】】の続きを読む

1:2016/10/12(水) 13:23:20.12 ID:
【サッカーニュース】またゲスな理由で甲府、FW松本大輝と契約解除
J1甲府は12日、J2長崎へ期限付き移籍していたFW松本大輝(25)に移籍先で「クラブの秩序風紀を乱す行為」があったため、
双方合意のうえ9月30日付で契約を解除したと発表した。長崎も同日、期限付き移籍期間終了を発表した。

両クラブとも「同選手と締結した日本サッカー協会選手契約書内第9条1(5)にある『クラブの秩序風紀を乱す行為』があったため」としている。

松本大輝とは
身長1メートル84の大型FW松本は熊本・大津高、法大を経て2014年に甲府に加入。
今季から長崎へ期限付き移籍し、今季J2リーグ戦14試合に出場して2得点を挙げている。J1リーグ戦通算は14試合0得点。
【【松本大輝】またゲスな理由で甲府、FW松本大輝と契約解除wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1:2016/10/02(日) 17:25:50.00 ID:
【炎上ニュース】川谷絵音ベッキーSMAPローラに続いて…ゲスノートすげぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 
彼女の“不祥事”に沈黙するゲスの極み乙女川谷絵音

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との交際が発覚したタレント・ほのかりんが、未成年にもかかわらず飲酒が発覚したことにより、舞台と出演していたテレビ番組を降板したことを各スポーツ紙が報じている。

 各スポーツ紙によると、出演を予定していた今月13日から都内で上演される舞台「Luna Rossa」の降板を9月30日に所属事務所が公式サイトで発表。理由については、「諸事情により降板をさせて頂くこととなりました」としている。

 また出演していたNHK Eテレ「Rの法則」も降板することが決定。一部スポーツ紙に対してNHK広報部は「所属事務所と番組担当者が協議した結果、今後の出演を見合わせることになった」と説明。

川谷絵音は自分が週刊誌などマスコミにマークされていることを十分に承知しているはずだが、あまりにも軽率な行動でほのかとその事務所まで巻き込んでしまった。ベッキーとの不倫騒動の際も、自分よりもベッキーサイドに甚大な被害が及んでしまった」(芸能記者)

ほのかの件について沈黙を貫いているが、さすがに、今回ばかりはそれなりの対応をして誠意を見せた方がよさそうだが…。

ゲス不倫バンドに関わった人たちのその後ゲスノート↓続き記事
【【ゲスノートとは】川谷絵音ベッキーSMAPローラに続いて…最新ゲスノートすげぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1:2016/09/20(火) 16:18:18.64 ID:
【話題ニュース】
 アニメのキャラクターを大きくラッピングした通称「痛車」を教習用に活用する計画を、佐賀県大町町の大町自動車学校が進めている。若者の車離れ対策で、同校常務の鶴田英司さん(42)は「多くの若者に興味を持ってもらえれば」とPR効果を期待している。10月に導入する。

 同校の昨年の受講者数は約450人で20年前に比べて約200人減った。人口減の影響もあり、鶴田さんは「子どもの数自体が減っているので、運転免許証を求める人も少なくなっている」と話す。

 何か打つ手はないかと考えて目を付けたのが、おたく文化から生まれた「痛車」だった。見た目の個性が強すぎて痛々しく感じてしまうようなデザインもあるが、若者の関心を引きつけようという狙いだ。

 教習用に使うラッピングは、音声合成ソフトを使った仮想世界のアイドル歌手「初音ミク」と県内のご当地アイドル「ピンキースカイ」の2人をアニメ化した2種類のデザインを用意。乗用車タイプの教習車2台に貼って走らせるという。

 お披露目は、同校で10月2日に開くイベント「○○(おお)町車校界」を予定。イベントではスポーツカーや大型バイク、立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」の試乗会を催し、ご当地料理「たろめん」などの提供もある。

 鶴田さんによると、企画を進める理由はもう一つあり、大町、江北、白石の杵島郡3町の交通事故を減らしたいという。

 県警によると、今年1~7月の事故発生件数は江北町67件、大町町41件、白石町10件で、杵島郡内の多さが目立つ。鶴田さんは「特に若者には、教習所で安全運転をしっかりと身に付けてもらいたい」と話している。
【【話題】ついにおたく文化が市民権!wwww初音ミクの痛車で教習wwwwwwww】の続きを読む

1:2016/09/11(日)11:39:06 ID:
穴水町の町立図書館が、地元の研究者から寄贈された歴史や民俗学などに関する1800冊あまりの図書を、価値をよく理解しないまま誤って廃棄していたことが分かり、町は本の寄贈者に謝罪しました。

穴水町立図書館では、11年前の平成17年に、漆器や民俗学の研究者で県輪島漆芸美術館の館長・四柳嘉章さんから2179冊の図書を寄贈されました。
しかし、9年前の能登半島地震で図書館の建物が大きな被害を受けたため、町は、すべての図書を役場の倉庫などにいったん移しました。
穴水町によりますとその後、新しく建てられた今の図書館に移設するまでに、当時の職員が寄贈された図書のうち1878冊を、利用頻度が低いなどという理由から廃棄したということです。

この際、職員は本の価値を理解しておらず寄贈者の四柳さんにも廃棄の相談や連絡をしていませんでした。
四柳さんによりますと、廃棄された図書の中には日本民俗学会の会員しか購入できない会報や、亡くなった妻が所有していた「芥川龍之介全集」の初版本など今では入手が困難なものも含まれていたということです。

ことし7月になって四柳さんが自分の寄贈した図書が見当たらないことに気付き、廃棄が発覚したということで、穴水町教育委員会は四柳さんに直接謝罪したほか、町の広報誌におわびの文章を掲載しました。
町では今後、パソコンによる図書の管理を徹底し、職員の教育を強化するなどして再発の防止に努めたいとしています。
【【不祥事】ホームラン級の馬鹿www穴水町立図書館が寄贈された芥川龍之介全集の初版本など今では入手が困難なものを「利用頻度が低い」という理由から破棄】の続きを読む
アクセスランキング