コメントするたび木が育ちます。ニュースまとめサイト

キーワード:宮根誠司を含む記事

1:2017/12/03(日) 01:31:55.94 ID:
宮根誠司】“隠し子”の母が心中を激白!「ある事実を知って彼のことをどうしても許せなくなったのです」
週6日生放送の情報番組で司会を務める売れっ子アナウンサーの宮根誠司(54)。
彼との間に“隠し子”を生んだA子さんが「週刊文春」の4時間におよぶインタビューに応じた。

A子さんと宮根誠司は2004年6月頃に出会い、ほどなく交際がスタート。
06年8月に宮根誠司は現在の妻と再婚を果たしているが、A子さんには結婚の事実を伏せていたという。
そして07年6月にA子さんの妊娠が発覚する。

「私は、彼との間に子供ができたことが嬉しかった。彼もさぞかし喜ぶだろうと思い、病院から帰ってすぐに電話しました。
ただ彼の返事は想像していたものとは違いました」

4日後、宮根はA子さんに対し、「実は結婚している」と打ち明けたのだ。

08年2月、難産の末、A子さんは娘を出産。これまでマスコミには一切登場しなかったA子さんだが、今回インタビューに応じた理由を次のように語った。

「私はこの10年間、彼がついた嘘で愛人呼ばわりをされ、冷たい目で見られてきた。
それでも彼やその家族の迷惑になると我慢してきた。ただ最近、ある事実を知って彼のことをどうしても許せなくなったのです」

「週刊文春」取材班は宮根誠司本人を直撃したが、「事務所を通してください」と繰り返すのみ。事務所からは期日までに回答はなかった。

11月30日(木)発売の「週刊文春」では、A子さんが許せなかったという「ある事実」を含むインタビューに加え、
宮根誠司とA子さんの2ショット写真や、宮根誠司がA子さんに送った謝罪メールなども詳細に報じている。

【【宮根誠司】“隠し子”の母が心中を激白!「ある事実を知って彼のことをどうしても許せなくなったのです」】の続きを読む

1:2016/10/31(月) 18:33:18.67 ID:
サンケイスポーツ 10/31(月) 18:11配信

 芸能リポーターの井上公造氏(59)が31日、日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」
(月~金曜後1・55)に出演し、「明日か明後日に結婚を発表する大物カップルがいる」と予告した。

 番組ではV6の森田剛(37)と女優、宮沢りえ(43)の熱愛報道について紹介。
井上氏は「宮沢りえさんの熱愛の真偽を明らかにする報道が実は3年前にもあったんです」と指摘した。宮沢は今回の熱愛報道初の公の場となった29日の主演映画初日舞台あいさつでは、報道陣からの熱愛質問に答えなかったが、3年前に故・蜷川幸雄さん演出の舞台で共演した12歳年下の俳優とのお泊り愛を報じられた際には、すぐにFAXで否定コメントを発表したという。説明を終えた井上氏は「僕の取材じゃやはりお付き合いがある。この間まで沖縄に二人で行ってたはずです」と告白した。

 さらに「実はですね、明日か明後日に結婚を発表する大物カップルがいるんです」と驚きの情報も暴露。メインキャスターの宮根誠司(53)に「噂になってた(人)?」と問われると「ん~あの…はい。女性はタレントさんで、男性はスポーツ選手。ハワイで結婚式をするはずです」と明かした。宮根は「もう交際宣言してた人や」と反応し、出演者たちもイニシャルトークを希望したが「詳しいことは正式発表があるまで僕も言えない」とかわした。 
【【芸能】井上公造氏、大物カップルの結婚を予告「明日か明後日に発表 女性はタレントで男性はスポーツ選手」】の続きを読む

1:2016/09/16(金) 20:04:27.99 ID:
【テレビニュース】
元日本テレビのキャスターで、フリーアナの丸岡いずみ(45)が16日、約6年ぶりに日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋 」(月~金曜後1・55)に登場した。

MCを務める読売テレビの林マオアナ(31)が夏休みに入ったため、系列各局の女性アナらが日替わりで代打MCを務めている。

丸岡は番組冒頭、メインキャスターの宮根誠司(53)に「丸岡いずみさんが帰ってきてくれました!」と紹介され、「よろしくお願いします」と挨拶。「緊張しますね。ニュース読むのが5年ぶり」と語った。

番組の半ばでは、東京の日本テレビ報道局からのニュースを伝えた。
かつて丸岡は、報道局からニュースを伝えるアナウンサーを努め、宮根とのやり取りの軽妙さが人気となっていた。
丸岡は宮根から「ここで見てると喋りたくなるでしょ。ニュース以外のことも」と振られると、「喋りたくて喋ってるわけではないと思う」とし、現在ニュースキャスターを務める下川美奈アナウンサー(44)に直接質問してみようと提案。
下川アナも「喋りたいときと喋りたくないときがある」と丸岡に同調した。
丸岡が「TPOですよね」とさらに重ねると、下川アナは「しつこいと思う時がある」と宮根を二人で“口撃”していた。

番組の最後に、丸岡が2時間終えての感想を問われると、「スタッフのみんなが放し飼いですよね、宮根さんのこと。やりたい放題」と宮根の司会ぶりをバッサリ。
宮根が「スタッフとちゃんと打ち合わせしている」と反論するもものの、丸岡は「オリのない動物園」と例え、「自由すぎるにも程がある」と宮根の奔放ぶりを語った。

宮根から「また来たい?」と問われると「もういいです」ときっぱり拒否。
「林アナウンサー、早く帰ってきて! 待ってまーす」と夏休みの林アナに呼びかけていた。


・約6年ぶりにミヤネ屋に“復帰”した丸岡いずみ
 
【【テレビ】丸岡いずみアナ、ミヤネ屋は「もういいです」wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1:2016/09/07(水) 22:22:00.21 ID:
 フリーアナウンサーの宮根誠司(53)が、7日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話SP」(午後7・00)に出演した。

 番組では宮根が「嫌いなアナウンサーランキング」1位であることが話題となり、かつて同局系「情報ライブ ミヤネ屋」で宮根にイジリまくられたキャスターの丸岡いずみ(45)が証言VTRに登場し、報復に転じた。

 丸岡は「一言でいうと、すごい面倒くさい人」「いつもニュースに関係ないことばっかり聞いてきて、ずかずかとプライベートに踏み込んでくる」「記憶から消し去ろうとしている。なんか黒歴史」と言いたい放題。

 12年の有村昆との結婚式で、宮根が司会を務めたことにも「あれも、公共電波で、自分でやると言い出した。ギャラ取ったんですよ、信じられない」と暴露して笑わせた。

 スタジオの宮根はタジタジになりながらも「(結婚式の司会を)タダで行ったら気使うでしょ。4時間半も結婚式しやがったんですよ」と反撃していた。

 一方、同じく「-ミヤネ屋」で執ようにイジられている天気予報士の蓬莱大介氏(34)は証言VTRで「オンエアが終わったら、ものすごい低姿勢」と宮根を擁護。
かつて自身の夫人が高齢出産した際には「難しい出産」だったため、宮根が一緒に病院を探してくれたことを明かし「あの人が、いい人みたいになるから言ってなかったんですけど、本当に感謝してます。命の恩人ですから」と語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160907-00000089-dal-ent
【【テレビ】宮根の執拗イジリに丸岡いずみ逆襲「黒歴史」「結婚式司会ギャラ取られた」】の続きを読む
アクセスランキング