1:2017/02/24(金) 08:31:04.05 ID:
「じゃあ殺せよ」タレント刺傷で懲役17年求刑  岩埼友宏

岩埼友宏】冨田真由さんに暴言「じゃあ殺せよ!」【小金井刺傷事件】

 東京都小金井市で昨年5月、大学生でタレント活動をしていた冨田真由さん(21)を刺殺しようとしたとして、殺人未遂罪などに問われた群馬県伊勢崎市、無職岩埼友宏被告(28)の裁判員裁判の第4回公判が23日、東京地裁立川支部(阿部浩巳裁判長)であった。

 冨田さんが意見陳述を行い、「こんな人を野放しにしないで」と厳罰を求めたが、岩埼友宏被告が「じゃあ殺せよ」などと暴言を繰り返したため、途中から検察側が代読した。検察側は懲役17年を求刑し、結審した。

 「傷のない元の体を返してほしい。痛みに耐えていかないといけないと思うと、悔しいし、許せません」

 冨田さんは、傍聴席や被告から見えないよう、検察官席の後ろに置かれたついたての向こう側に座った。顔や首を刺され、舌の神経まひなどの後遺症でうまく口が動かせない。とぎれとぎれながらも、しっかりとした口調の言葉が、静かな法廷に響いた。 

【【岩埼友宏】冨田真由さんに暴言「じゃあ殺せよ!」【小金井刺傷事件】】の続きを読む