1:2016/11/03(木) 03:40:47.16 ID:
朴槿恵】朴大統領、親友崔順実逮捕で韓国法務相 「超法規的措置で、朴大統領を逮捕せざるを得ない…」

ソウル中央地検に出頭した崔順実氏=10月31日(共同)

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権を裏から牛耳ってきた「陰の女帝」が韓国検察に緊急逮捕された。朴槿恵氏の40年来の親友で、機密資料を事前に提供されていたとされる崔順実(チェ・スンシル)氏(60)。一民間人である崔氏に政策まで左右された疑いも指摘され、国民の怒りが収まる様子は見られない。朴槿恵政権は事実上、崩壊の様相を呈している。

 10月31日午後3時ごろ、ソウル中央地検に出頭した崔順実氏は報道陣の前で「国民のみなさん、許してください。申し訳ありません。死んで償うほどの罪を犯しました」と語るのがやっとだった。

 市民グループが乱入し、もみくちゃにされながら地検へ入った崔順実氏だが、現場には靴が置き去りにされ、高級ブランド「プラダ」のロゴがはっきりと見えた。

 崔順実氏を緊急逮捕した理由について、韓国の聯合ニュースは検察関係者の説明として、証拠隠滅や逃亡の恐れがあるためとした。検察は崔氏の容疑を明確にしてから逮捕状を請求する方針という。

 朝鮮日報(電子版)によると、崔氏は10月30日午前7時半に滞在先の欧州から帰国し、31日午後3時の出頭直前までホテルに滞在していた。同紙は「空白の31時間」として問題視し、「検察の内外では、証拠隠滅の可能性や青瓦台(大統領府)を含む事件関係者らの口裏合わせの可能性がささやかれている」とした。

 韓国メディアは、朴槿恵氏と崔順実氏の「怪しい関係」にも厳しい目を向ける。

 2人の関係は、1974年に朴氏の母、陸英修(ユク・ヨンス)氏が射殺されたころから始まったとされる。崔氏の父、崔太敏(チェ・テミン)牧師から手紙をもらったのがきっかけだという。

 崔牧師はいくつかの宗教を統合した新興宗教を主宰しており、朴槿恵氏は牧師に傾倒していった。76年に崔牧師がつくった「セマウム奉仕団」の総裁に就任。この団体の学生会長だった崔氏と知り合い、親交を深めた。

 朴槿恵氏の服までコーディネートしていたとされる崔氏は、対北朝鮮政策にまで影響を及ぼしていたことが指摘されている。北朝鮮住民に脱北を促すなど朴槿恵氏は最近、強硬姿勢に転じたが、崔氏の「2年以内に北朝鮮は崩壊する」という予言めいた発言があったのではとみられているのだ。野党からは「カルトに取りつかれた」との批判も上がっている。

 これまでも突発的な言動が批判された朴槿恵氏だが、裏に怪しげな振り付け師がいたことが明らかになると、政権の正統性は根本から揺らぐ。

 側近の更迭や内閣改造で延命を図ろうとする朴大統領だが、国民の批判の声は高まり、支持率は10%台に下落。朴槿恵大統領が退陣に追い込まれる可能性も強まっている。
【【朴槿恵】朴大統領、親友崔順実逮捕で韓国法務相 「超法規的措置で、朴大統領を逮捕せざるを得ない」】の続きを読む