コメントするたび木が育ちます。ニュースまとめサイト

キーワード:新海誠を含む記事

1:2017/06/14(水) 06:44:03.78 ID:
新海誠不倫報道!美人記者との交際をTwitterでコメント
映画「君の名は。」を手掛けた新海誠監督(44)は13日、不倫交際を報じられたことを受けてTwitterでコメントを発表し、報道内容を否定した。

新海誠監督は、「僕の交際関係を報じる記事が出たとのこと。記事中にある食事等は事実ですが、交際の事実は一切ありません。」と不倫を否定。
しかし、食事等については「誤解を招いてしまう行動」だったとして、「お騒がせしてしまい、たいへん失礼いたしました。」と謝罪した。

また、作品以外の内容を報じられたことについて、「僕のプライベートなどに関心をもっていただけるなんて」と驚きつつ、「僕の仕事は良い映画を作ることですので、今は新作制作に全力で向きあっているところです。重ねてお騒がせ、失礼いたしました。」と綴った。

日刊スポーツの報道によると、新海誠監督は、昨年春ごろに共通の知人を通じて30代前半の美人編集者と出会い、「君の名は。」がヒットした後の昨秋ごろに交際に発展。都内の飲食店や女性の自宅などでデートを重ね、映画を見たり、業界関係者のパーティーにも同伴していたと伝えていた。
 
新海誠監督のTwitter
【【新海誠】不倫報道!美人記者との交際をTwitterでコメント】の続きを読む

1:2016/09/20(火) 20:08:01.94 ID:
【映画ニュース】
----「興行収入50億円を超える自信はあった?」
新海「ないですよ」

監督は謙遜するが興行収入100億円突破も視野に入ってきている。
しかし監督は意外にも こんな気持ちを抱いていた

----「「興行収入100億円を超えるのは正直怖い?」
新海「怖いですね。興行収入って必ずしも自分の実力とは比例しないじゃないですか。100億円分の実力が自分につくわけじゃないですよね。ちょっとアンバランスになっていきますよね、評価と実力が。そこの怖さがあります」

監督の思いをよそに今や社会現象ともいえる大ヒットになったため、映画で描かれた場所をめぐる「聖地巡礼」するファンも増加。そのおかげで、実は監督自身の生活にも影響が出ているという

新海「映画に登場する歩道橋は『いい風景だな』と思ってアニメに出したんですけど、あそこは自分の生活圏なんですよ。映画公開後に歩いたら写真を撮ってる人たちがたくさんいて…もうここには来ないようにしようと思いました」

そして「君の名は。」は何度も観に行くリピーターも多いようだ。それにしても映画を見た人はどこに感動したのか?200人にアンケートした“映画「君の名は。」ここがよかったランキング”を発表しよう!

第3位:音楽に合わせたシーンづくり ロックバンド「RADWIMPS」が手掛けている劇中歌「前前前世」もキャッチーで、耳にしたら離れないメロディーだ。観客によれば「音楽を流すタイミングが完璧!」とのこと。

第2位:緻密な風景描写 新海監督作品の持ち味は風景の美しさ。現実にある場所をもとに描かれている風景は「本物より美しい」とも評されている。「光の表現がすごくきれい」という観客も多いが、監督自身“ライティング”にこだわりをもっているという。
第1位:予想外のストーリー展開 「シンプルなんだけど先が読めなかった」とは、とある観客の感想だ。 出会うはずのなかった二人の運命がどうなるのか?…それはあなた自身の目で確かめてほしい。
【【映画】新海誠「君の名は。の興行100億超えるのが怖い・・・」】の続きを読む
アクセスランキング