コメントするたび木が育ちます。ニュースまとめサイト

キーワード:犯人を含む記事

1:2018/04/10(火) 23:09:20.49 ID:
【ハリル解任】フランスメディアが報じた「黒幕は干されかけた元代表選手」の衝撃!【犯人は〇〇だった】
日本サッカー界を揺るがす大きなニュースは海を越えて早くも報じられている。日本代表ヴァヒド・ハリルホジッチ監督の解任騒動に関し、同監督と所縁の深いフランスのメディアがショッキングな疑惑を突き付けた。

 フランス国内だけに留まらず、世界のサッカー情報を網羅するメディアである「France Football」は4月9日、「日本のハリルホジッチ監督がロシアW杯まで残り2カ月を切ったこのタイミングでまさかの解任の憂き目に合う」と報じ、日本サッカー協会による正式な会見を前にして、「ハリルホジッチは今や日本の指揮官ではなくなってしまった」と伝えている。

「日本でもまだ正式にアナウンスされていない時点でのフライング報道には驚かされましたが、さらに驚愕モノだったのは、その後に同メディアが唱えた日本の元代表選手たちによる“黒幕説”です。

いわく、ハリルホジッチ監督によって代表から干されかけた元代表プレイヤーたちが日本サッカー協会に対し、同監督を解任するよう働きかけたというのです。ネット上では早くもハリルを解任へと追い込んだ犯人探しが一部でスタートしており、現在は代表に選ばれるも、これまで何度かハリルと衝突したと噂された本田圭佑や香川真司、岡崎慎司といった名前が取り沙汰されています。

W杯まで2カ月のタイミングでこのような事態となってしまったことは異例の出来事ですし、協会内や身内のゴタゴタが反映されている証拠とも言えるでしょう」(スポーツライター)

 2015年より日本代表の舵取りを任され、苦難のアジア最終予選を何とか乗り越えてきたハリルホジッチだが、過去には何度もメディアに向けてその不満を爆発させるなど、人間性・キャラクターも強烈そのもの。選手の中にそれを快く思わない人間がいたのだろうか。

いずれにしても、4年に1度の晴れ舞台まで残り2か月。はたして日本代表はこの難局から、戦う一枚岩へと団結できるのだろうか。今後の展開に注目したい。 

【サッカー】<ハリル解任の真実>「意見言えば呼ばれなくなる」“強権政治”に選手の不満爆発寸前 ★4
【【ハリル解任】フランスメディアが報じた「黒幕は干されかけた元代表選手」の衝撃!【犯人は〇〇だった】】の続きを読む

1:2017/07/05(水) 10:15:54.47 ID:
松居一代】船越英一郎のW不倫を暴露!恐怖のノートの中身も公開
 5日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)で女優の松居一代(60)が5日午前4時14分に「船越英一郎の裏の顔」と題したブログについて報じた。

 番組では、松居一代が動画サイト「You Tube」で夫で俳優の船越英一郎(56)がハワイ在住の女性とのW不倫などを暴露した映像を放送。船越の所属事務所を取材し不倫などは「まったくありません」と回答したという。
【【松居一代】船越英一郎のW不倫を暴露!恐怖のノートの中身も公開】の続きを読む

1:2017/06/11(日) 02:45:16.76 ID:
中田充警察官】警察の昇任試験に落ちて妻にブチ切れられ「子ども成人したら離婚」離婚協議も【福岡母子3人殺害】
福岡県小郡市の住宅で中田由紀子さん(38)と子ども2人が殺害された事件で、中田由紀子さんの夫で逮捕された県警警察官の中田充容疑者(38)が事件前、「子どもが成人したら離婚する」と周囲に話していたことが9日、分かった。
県警は夫婦間に深刻なトラブルがあったとみて家庭内の状況を調べている。

捜査関係者らによると、中田充容疑者は、中田由紀子さんと離婚に関し具体的に協議したこともあると話していたという。
また、由紀子さんの遺体のそばに置かれた練炭のようなものの周囲に、油がまかれていたことも判明。

県警は、無理心中を偽装した上、火災による証拠隠滅を図った可能性があるとみている。

中田充容疑者 と 中田由紀子さん
【【中田充警察官】警察の昇任試験に落ちて妻にブチ切れられ「子ども成人したら離婚」離婚協議も【福岡母子3人殺害】】の続きを読む

1:2017/05/05(金) 23:17:28.06 ID:
自殺した女は30代、遺書みつかる 愛媛の親子死傷事件

 愛媛県今治市の市営住宅で高齢の母子が切りつけられ、母親が死亡、長男が重傷を負った事件で、愛媛県警は5日、前日に任意で事情聴取した30代の女性が自殺したと発表した。4日に参考人として事情を聴き、深夜に家族の元に帰したが、5日朝に死亡しているのが判明。近くに遺書があり、自殺と判断した。

 県警によると、4日午後1時半ごろから同10時半ごろまで今治署で、事件の参考人として女性から任意で延べ約5時間事情を聴き、鑑識の捜査もした。午後11時ごろ、家族に引き渡したという。女性は市内の自宅マンションとは別の場所に家族といたが、再び事情を聴こうと捜査員が5日午前9時ごろ迎えに行ったところ、死亡していたという。

 事件は3日午前9時ごろ、同市室屋町7丁目の市営住宅1階の無職岡本久行さん(70)方で発生。突然侵入してきた人物に母親の無職岡本ユキヱさん(92)が胸を刺され、久行さんは背中を刺された。ユキヱさんは約8時間後に出血性ショックで死亡。久行さんも重傷を負い、犯人については、面識のない「小柄な女」と証言していた。

 県警が事件前後の付近の防犯カメラの映像を分析した結果、現場から約600メートル南のマンションに住む女性が関与した可能性が浮上。4日、女性の自宅を殺人などの容疑で家宅捜索して持ち物を押収し、任意で事情聴取を始めた。逮捕状は請求していなかった。

 現場の市営住宅の南西約400メートルにある今治市別宮町6丁目の民家では先月26日、一人暮らしの無職越智サツキさん(81)が腹部を刺されて死亡しているのが見つかっていた。県警は、二つの事件現場が近く、約1週間で相次いだことや刃物が使われるなどの類似点から、関連を調べていた。

 県警の中川純市刑事部長は「亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方にはお悔やみ申し上げます」とコメント。自殺防止について河野数豊・県警捜査1課次長は「任意聴取の段階でプライベートには踏み込めず、家族への引き渡し後は監視の警察官を付けずに家族に任せた」とし、聴取の時間も「当然疲れると思うが、危ない状況ではなかった」と説明。「事情聴取は適正だったと判断している」と話した。
【愛媛県今治市の殺人事件「自殺した女の遺書があったよ\(^o^)/」】の続きを読む

1:2017/04/14(金) 16:15:18.37 ID:
渋谷恭正】女児殺害事件の犯人・澁谷恭正容疑者のフェイスブック判明し大炎上!!【画像あり】
千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=千葉県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で、県警捜査本部は14日、リンさんの自宅近くに住む渋谷恭正容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕した。

渋谷恭正容疑者の自宅マンションは、亡くなったリンさんの自宅からわずか300メートルほどの場所にある。

同じマンションに住む女性(51)によると、渋谷恭正容疑者は女性と小学生の子ども2人の4人暮らし。
松戸市教育委員会によると、リンさんが通っていた松戸市立六実(むつみ)第二小学校の保護者会「二小会」の会長を務める。
女性は「子煩悩で温和な方。笑顔の絶えない家族だった」と話した。

地元町会役員の50代の女性によると、今月11日にあった小学校の入学式では来賓として祝辞を述べ、「楽しい学校生活と、思い出をいっぱいつくってください」とあいさつしたという。
3年生の息子がいる男性(44)は「保護者会長の渋谷さんを知らない子どもはいない」と話す。

近隣住民によると、渋谷恭正容疑者は、妻と六実第二小に通う子供2人の4人暮らし。
関係者によると、同小のPTAに相当する「二小会」の会長を務めていた。
4月の入学式では保護者代表としてあいさつしていたが、3月31日、学校関係者や子供たちが参加して行われたリンさんのお別れ会は
「子供がインフルエンザだから」として欠席したという。

捜査関係者によると、日頃から児童の登下校の見守り活動をしており、遺体が発見された後も、通学路に立って活動していたという。
【【渋谷恭正】女児殺害事件の犯人・澁谷恭正容疑者のフェイスブック判明し大炎上!!【画像あり】】の続きを読む

1:2017/03/29(水) 10:09:43.22 ID:
【千葉・9歳女児遺体】「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」 遺体発見前、ネットに書き込み

冷たい雨の中で、27日も続けられた所持品の捜索。女の子の遺体が見つかった現場には、黄色い花が供えられていた。

千葉・我孫子市の排水路脇で26日、遺体で見つかった、ベトナム国籍の小学3年生、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)。
警察の司法解剖の結果、死因は窒息死とみられることが、新たにわかった。

リンさんの首には、ひものようなもので絞められた痕があり、顔には殴られた痕もあった。現場には争った跡がないことから、リンさんは別の場所で殺害されたあと、自宅からおよそ12km離れた排水路脇に遺棄されたとみられている。

リンさんが通っていた小学校の校長は「学校が好きな子どもでした。習った日本語を使って、担任の先生や友達に手紙を書くっていうのも好きなお子さんでした」と話した。24日の朝、春休みを迎える終業式に向かうため、いつものようにランドセルを背負い、自宅を出たリンさん。小学校までは、直線距離でおよそ600メートル。リンさんは普段、1人で登校していたという。

通学路には、児童の登校を見守るボランティアが立っていたが、その日、リンさんの姿は見かけなかったという。
警察は、リンさんが登校途中に、何者かに連れ去られた可能性もあるとみている。

リンさんが通った可能性があるという道。住宅密集地ではあるが、駐車スペースなど、人が潜んでいられそうな場所も少なくはない、そんな印象の道だった。そして、小学校の周辺では、不審者の情報もあった。小学校の近くに住む人は「家の近くにアパートがあるんですけど、そこにちょっと、不審者が出ているって話をちょっとこの間、ほんの1週間以内ぐらいに、警察の方が来て」と話した。

午後6時すぎから開かれた、小学校の緊急保護者会。出席した人は、「こういう事件は、きょう来て、すぐ発生するものじゃなくて、下見なり、準備なり、いろいろあって発生したものじゃないかなと思っているんです」と話した。警察は、リンさんの所持品の捜索を続けるとともに、殺害の状況をくわしく調べている。

リンさんの遺体発見前、インターネット掲示板に「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」などと遺体の状況を示唆するような書き込みがあったことが27日、関係者への取材で分かった。千葉県警捜査本部も同様の事実を把握、関連を調べている。

書き込みがあったのはインターネット掲示板の「2ちゃんねる」。リンさんが行方不明となった24日当日の午後9時ごろ、「暖かくなったら用水路に女児の死体がないか見て回ろう」と投稿されていた。

リンさんの遺体が同県我孫子市北新田の排水路脇で見つかったのは26日午前6時45分ごろ。書き込み時間は、同県松戸市がリンさんがいなくなっているとの情報をメールや防災無線で発信するより前だった。

これとは別に掲示板上には、女児への強い執着をうかがわせるような投稿も複数あった。
【【千葉・9歳女児遺体】「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」 遺体発見前、ネットに書き込み】の続きを読む

1:2017/02/22(水) 13:28:26.99 ID:
殺害された金正男(キム・ジョンナム)氏の事件に関して、マレーシア警察が会見を行い、殺害事件に関わった1人は北朝鮮大使館の2等書記官だったと明らかにしました。

 このなかで、「マレーシアから出国した容疑者はすでに平壌に到着している」としたほか、
「拘束中の容疑者の女2人は犯行後にトイレに行って手を洗っていることからも、犯行に使用したものは毒物だと認識していて、暗殺の訓練を受けている」と述べました。供述については明らかにしませんでした。
このほかに、事件に関わった男の1人は北朝鮮大使館の2等書記官だったと明らかにしました。
また、「正男氏の家族とはまだ接触ができておらず、北朝鮮大使館を通じて遺族のDNAの提出などを要請している。しかし、北朝鮮大使館からの協力は全く得られていない」と強く批判しました。 

【【金正男殺害】北朝鮮大使館の二等書記官が殺害に関与・・・マレーシア警察が発表】の続きを読む

1:2017/01/30(月) 19:54:35.36 ID:
いじめ】沖縄県の美里中で一方的に殴る蹴るの暴行を加える動画流出
沖縄県の沖縄市立美里中学校の男子生徒の暴行動画が、ネット上に流出したことが30日、同校への取材でわかった。
現在同校では、職員が動画に対する「対応を行っている」とした。

問題の動画は約2分にわたり、断続的に暴行を加える様子を収めている。
制服のズボンにアンダーシャツ姿の生徒が、上下学生服の生徒をフェンスに押し付けたり、振り回すなどしながら、拳で殴るほか、ひざ蹴りや飛び蹴りなどを入れ執拗に暴力を振るう。
現場には、撮影者も含めて少なくとも5名がいたものと思われる。


【【いじめ】沖縄県の美里中で一方的に殴る蹴るの暴行を加える動画流出】の続きを読む

1:2016/12/18(日) 07:45:30.88 ID:
矢野富栄】島根女子大生切断遺体、死亡の矢野富栄 絞殺して自宅の風呂場などで切断か
【事件概要】
2009年11月6日、広島県と島根県の県境に近い広島県北広島町の臥竜山(がりゅうざん)山頂付近で女性の頭部が発見された。
DNA鑑定の結果、島根県浜田市で10月26日から行方不明になっていた19歳の女子大生と確認された。
死亡時期は約1週間前から2週間前。
広島県警・島根県警は合同捜査本部を設置して残りの遺体発見、容疑者特定などの捜査を開始。
11月7日に左大腿骨の一部、11月8日に両手足のない胴体部分、11月9日に左足首、11月19日に爪が発見された。

【犯行の状況】
死亡推定時期は2009年10月26日~31日。
遺体状況から連れ去りに近い時間に死亡。
頭部に殴打された跡。
首を絞められた可能性が高い。
遺体損壊に鋭利な小型の刃物を状況。
 
【【矢野富栄】島根女子大生切断遺体、死亡の男 絞殺して自宅の風呂場などで切断か【未解決事件】】の続きを読む

1:2016/10/26(水) 07:07:10.38 ID:
 【梶本卓】堺市の行方不明の男児梶本樹李ちゃんの父親男児の従兄弟も行方不明だった!!!!!
4歳児不明、3年前から 父親梶本卓「階段から落ちて死んだ」 2016年10月26日01時56分


 堺市北区に住民票がある男児(4)が行方不明になり、父親梶本卓(35)と母親(32)=同区=が今月、児童手当などの詐欺容疑で大阪府警に逮捕された事件で、父親が逮捕当初、「(男児は)階段から落ちて死んだ。遺体は海に捨てた」と供述していたことが、捜査関係者への
取材でわかった。

父親はその後、供述を撤回し、詐欺容疑も否認しているという。府警が慎重に確認を進めている。

 府警によると、父親は鉄筋工の梶本卓容疑者、母親は千穂容疑者で、男児は2人の長男の樹李(たつき)ちゃん。

 2人は今月18日、昨年4月~今年2月、すでに行方不明になっている樹李ちゃんの児童手当や子育て世帯臨時給付金を申請し、当時住んでいた大阪府松原市から、計36万2千円をだまし取った疑いなどで逮捕された。
梶本卓、梶本千穂容疑者ともに詐欺容疑を否認し、現在は樹李ちゃんの所在について「今は言えない」と話しているという。

 梶本卓、梶本千穂両容疑者は、2012年4月に大阪府富田林市が、生後まもなくから「安否を確認できていない」と発表した別の男児(当時9)の叔父と叔母。

事件をめぐる相関図
【【梶本卓】堺市の行方不明の男児梶本樹李ちゃんの父親男児の従兄弟も行方不明だった!!!!!【DQN家族家系図あり】】の続きを読む

1:2016/11/02(水) 23:14:35.78 ID:
 知人の少年を半月あまり監禁し、熱湯を浴びせるなどの暴行を加えたとして、大阪府警南署は2日、監禁致傷容疑などで、住所不定、無職、立石稜太郎被告(20)=別の監禁罪などで起訴=ら16~21歳の男女5人を逮捕したと発表した。立石稜太郎容疑者ら3人は容疑を認め、残る2人は否認している。

 立石稜太郎の逮捕容疑は、8月30日夜~9月15日夕、大阪市西淀川区の集合住宅の一室に同市内に住む知人の無職少年(17)を監禁し、熱湯を浴びせたり殴る蹴るの暴行を繰り返し、肋骨(ろっこつ)骨折など全治2カ月の重傷を負わせたとしている。

 同署によると、逮捕された立石稜太郎ら5人は遊び仲間で、被害者の少年とも大阪市内のクラブで知り合ったが「態度が気に入らない」などとして電話で呼び出し監禁。首や肩にたばこを押しつけたり、卑わいな行為を強要したりもしていたという。

 9月13日、同様に立石稜太郎容疑者らに監禁され、金銭を支払う約束で解放された別の男性(21)が、「ほかにも監禁されている人がいる」と警察に相談、被害が発覚した。
【【監禁】「ギャーッ!」17歳の少年を半月も監禁して熱湯を浴びせて暴行で立石稜太郎ら逮捕…卑猥な行為も】の続きを読む

1:2016/10/31(月) 20:52:12.20 ID:
築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、小池百合子知事は29日までに現副知事ら8人の「責任者」が盛り土案の変更に関与したと特定したもようだ。

同日の産経新聞が報じた。小池氏は11月1日に出す検証報告書のなかで、“犯人”8人の実名と懲戒などの処分を明らかにするとみられる。不可解な「盛り土」未実施問題が解明に向けて一気に動き出す。

都は9月30日に1回目の検証報告書を公表したが、誰が、いつ決定したのか特定していなかったため、小池氏が再調査を指示。都は監察手続きに基づく関係者の聴取を進め、会議録や内部メモなどを精査した。

内部調査によると、2009年2月、外部有識者の技術会議が施設下に盛り土をすることを決めたにもかかわらず、10年11月の基本設計に関する稟議書で、地下部分で土壌汚染対策の作業を行う「モニタリング空間」について触れ、「モニタリング空間設計等は本設計に含む」と記載した。

その後、施設下に地下空洞がある基本設計が完成し、11年10月には詳細な実施設計が発注された。

築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、小池百合子知事は29日までに現副知事ら8人の「責任者」が盛り土案の変更に関与したと特定したもようだ。

同日の産経新聞が報じた。小池氏は11月1日に出す検証報告書のなかで、“犯人”8人の実名と懲戒などの処分を明らかにするとみられる。不可解な「盛り土」未実施問題が解明に向けて一気に動き出す。

都は9月30日に1回目の検証報告書を公表したが、誰が、いつ決定したのか特定していなかったため、小池氏が再調査を指示。都は監察手続きに基づく関係者の聴取を進め、会議録や内部メモなどを精査した。

(続き。全文)http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161031/plt1610311130002-n1.htm
【【衝撃】豊洲「盛り土」問題の“犯人”8人特定 現副知事ら懲戒など処分!!!!!!】の続きを読む

1:2016/10/18(火) 21:20:53.80 ID:

18日の夕方、千葉県浦安市の路上で、男女合わせて3人が刃物を持った女に次々と切りつけられ、けがをしました。警察は、殺人未遂の疑いで32歳の瓜生裕美をその場で逮捕し、詳しいいきさつを調べています。

18日午後4時半ごろ、千葉県浦安市海楽の路上で、51歳の男性と23歳と28歳の女性2人が、刃物を持った瓜生裕美に次々と切りつけられました。警察によりますと、男性は背中に、28歳の女性は腹にそれぞれけがをしたほか、もう1人の23歳の女性は、切りつけられた際に両方の手のひらにけがをしました。

警察は、現場にいた自称、無職の瓜生裕美容疑者(32)を殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。警察によりますと、瓜生裕美容疑者は自分で左の手首を切ったとみられるけがをしていて、調べに対し、「悩むことが限界になり、やけになって人を刺した」と容疑を認めているということです。警察は、当時の状況や詳しいいきさつなどを調べています。

現場は、JR新浦安駅から1キロほどの場所にある住宅街で、近くには小学校や高校などがあり、当時は人通りが多かったということです。

目撃女性「服に血にじんでいた」

午後4時半ごろ、現場近くを通りかかった近くに住む70代の女性は「若い女の子が1人座り込んでいて、声をかけたら、『いきなり刺された』と言われてびっくりしました。おなかの辺りには服に血がにじんでいて痛々しい様子でしたが、意識ははっきりしていて、そのあと救急車で運ばれていました」と話していました。さらに、「近くのバス停近くに女性がいて、特に叫び声を上げることもなくだまって立っていました。右手には光るものが見えたので犯人かなと思っていたら、警察官が来てそのまま車に乗せられました」と話していました。

現場近くに住む女性は「家に帰る途中に救急車が止まっていた。近くにいた人に聞いたら、『包丁を持った人にバス停の近くで通りかかった人が刺された』と話していた。近くは規制線が張ってあり、警察がいます」と話していました。

現場近くに住む別の女性は「午後5時ごろにバス停の近くを通りかかったら、刺されたと見られる若い女性がしゃがみこんでいるのを見た。人だかりができていて、それ以上はよく見えなかった」と話していました。

現場のすぐそばに住む80代の女性は、「自宅の中にいたら、叫び声やパトカーのサイレンが聞こえたので外を見たところ、手首に傷のある女がバス停近くに座っていました。取り乱すことなく、警察官としばらく話していましたが、あとで、その女が容疑者だと聞いてびっくりしました」と話していました。

容疑者の隣人「普通の女性だと」

逮捕された瓜生裕美容疑者が住むアパートの隣の部屋の男性は、「何の仕事をしているかわからなかったが、会えばあいさつする人だった。物静かな普通の女性だと思っていたので驚いている」と話していました。
【【瓜生裕美】浦安通り魔3人刺傷の容疑者は腐女子で絵師!!!犯行直前ユーチューブにあげていた動画やブログがこちら【画像】】の続きを読む

1:2016/10/05(水) 06:10:24.37 ID:
 【犯罪ニュース】連続殺人「大口病院」元看護師が「事件の動機」を独占告白 【犯人は】

9月23日から27日にかけて、入院患者2人の中毒死が相次いで発覚した横浜市の大口病院。混乱はいまも続く。

大口病院は、ほかで見放された終末期の患者が、比較的安く入院できる病院です。近所の人が大口病院に入院すると、『ああ、あの人ももうだめか』と誰もが思っていた。大口病院前の道路は“霊柩車通り”と呼ばれ、亡くなる入院患者は常に多かった」

大口病院の近所に住む男性はそう語る。
事件が発覚した4階では、7月1日から9月20日までに48人が死亡しており、ほかにも犠牲者がいる可能性は高い。
未使用の点滴用の輸液に、消毒薬を混入させる犯行方法から、大口病院内部の人間に疑いの目が向けられている。

「亡くなられた患者さんには本当にお気の毒ですが、事件を知ったときは、ついに起きたか、と思いました。ここは、不満を持っている働き手がとにかく多かったので」

こう語るのは、大口病院にパート看護師として勤務した経験がある現役看護師、安藤宏子さん(40代、仮名)だ。

「もともと大口病院は、今のような終末期の病院ではなく、小児科、産科、泌尿器科が評判の総合病院でした。しかし1984年、大口駅の反対側に系列の大口東総合病院が出来て、終末医療とリハビリ中心の病院に転換。『大口病院は勤務環境が悪い。できれば東病院で働きたい』と、不満をもつ看護師が多かったのです。外来担当は看護師が20~30人、(今回事件が起きた)病棟担当はもう少し多かったけど、そのほとんどが准看護師でした。私もパートで、時給は1700円と、相場より安かった。パワハラも蔓延し、看護師不足が常態化していた。常にハローワークに求人をかけている状態でした。採血など初歩的なスキルさえ未熟な看護師もおり、ストレスで精神を病んだり、ほかの病院を解雇された看護師もいました」

大口病院に通院したことのある近隣住民はこう言う。

大口病院外来は待ち時間が少なく『穴場』だと評判でしたが、看護師の態度は、がさつで丁寧ではなかった」

患者が亡くなった4階のナースステーションには、使用前の点滴50本が箱に入れて置かれていた。
そのなかの10本の電解質輸液剤に、保護シールの上から、ゴム栓に注射針で刺したような穴が開いていた。
捜査関係者が語る。

「院内に防犯カメラがないため、犯行証明ができないでいる。ゴム手袋をしていれば指紋も残らない。そのため、大口病院関係者を取り調べても、本人が否定すれば、それ以上追及できないでいるのです」

事件発覚後、大口病院4階では患者は亡くなっていない。
48人のうち、いったい何人が「殺人点滴」犯人の毒牙にかけられたのだろうか。 

【【戦慄】連続殺人「大口病院」元看護師が「事件の動機」を独占告白【犯人】】の続きを読む

1:2016/10/02(日) 20:10:08.07 ID:
 
【簡単に説明すると】
・高田馬場駅異臭騒ぎの犯人塚越裕美子が逮捕
・犯人である女性塚越裕美子(36)の素性が明らかに
・アダルトビデオまでも発覚

9月28日に起きた高田馬場駅(西武新宿線)のホームで異臭騒ぎが起きた。ホームには傘を差している女性がおり、
女性は前に立っている男性に向かってスプレーを吹きかけたという。またその後異臭騒ぎが起き9名が病院に搬送された。
女性は赤い服を着ており駅のホームにもかかわらず傘をさすという一際目立っていた。
10月1日になり塚越裕美子容疑者(36)が逮捕された。

■芸能界への執着心?

この塚越裕美子容疑者のTwitterやブログが早速ネットで特定され、そこには「花王ピュオーラのCM出演料3億円未払い」、
「auの私のメインのCMの出演料5億円が未払い」などと投稿されていた。しかしどれも出演すらしていない。
逮捕時に「自分は芸能人だ」と発言していたことから、芸能界への執着心があったようにも思える。
過去にアイドル活用をしていたようで、その頃の写真も発掘された。

■卑猥な画像まで

そして1枚の画像からとんでもないことに発展する。それは塚越裕美子容疑者が赤い服を着て前身で立っている写真なのだが、
それを画像検索するとなんと裸の写真どころか、性行為の写真、更にはアダルトビデオまで発覚した。
「某0930」として知られる有名サイトにその動画が公開されており、そこでは「塚越裕美子」という名前ではなく
別の名前で活動している。






↓この画像で画像検索
【【画像あり】高田馬場駅異臭騒ぎ犯人塚越裕美子36歳のTwitterやハメ撮り、AVまで発掘wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む
アクセスランキング