コメントするたび木が育ちます。ニュースまとめサイト

キーワード:逮捕を含む記事

1:2017/04/19(水) 22:18:27.01 ID:
【ANRI】坂口杏里、ついに逮捕!!ホスト通いや”薬物疑惑”も
順風満帆だった二世タレントがついにここまで堕ちたかーー。タレントのANRIこと坂口杏里容疑者(26)が19日、恐喝未遂容疑で警視庁に逮捕されていたことが分かった。警視庁は認否を明らかにしていない。

女優・坂口良子(享年57)の愛娘として“二世タレント”として引っ張りだこだった坂口杏里ことANRI。
しかし、そんなバックボーンを持ちながらセクシー女優に転身し、一部では借金騒動も報道されていた。
ANRIの直接の逮捕容疑は18日、知り合いのホスト男性に「ホテルで撮影した写真をばらまく」と脅迫して現金3万円を脅し取ろうとしたこと。
待ち合わせ場所に現れたANRIを男性からの通報によって駆け付けた警察官が逮捕した。

坂口杏里は昨年3月末、自らの申し出により所属事務所を離れ、同年10月にセクシー女優ANRIとして再デビュー。
以来、2つの作品に出演する一方で、金銭苦による借金の無心などが度々噂され、連日のホスト通いなど私生活の乱れが伝えられていた。

坂口杏里ホスト通いの一方で、六本木のガールズバーで働くなど派手な生活を続けていました。
そこで膨れ上がった2000万円の借金を帳消しにするためにセクシー女優に転身した。しかし、デビュー作のギャラが同程度だったようですべて相殺されてしまい、金銭苦に陥っていたようです。
今回の事件も”3万円”と聞いてピンと来ましたが、周囲の関係者に食事を誘う代わりにタクシー代3万円を請求する面倒な女扱いされていて、彼女らしいなと思いました。
また一方で、新宿歌舞伎町のホスト店で売り掛けが溜まるなど金銭トラブルが起きていたとも言われています」(週刊誌記者)

坂口杏里本人は否定していたものの、坂口杏里の歌舞伎町ホスト通いはよく知られ、過去にはホスト絡みの薬物事件に関わった疑惑もある。

坂口杏里と仲のいいホストが違法薬物で逮捕された時に、彼女も事情聴取を受けたと言われています。
事情聴取は任意で結局、坂口自身は”シロ”だったという。
しかしこのような噂があることで、”薬物へのカンパがあった”という疑惑や、坂口杏里自身も薬物を使用していたのではという疑惑も浮上しました。
また、最近は歌舞伎町のスカウト連中にセクシービデオ以外の効率の良いアルバイトを相談していたようで、
坂口杏里がかなり金に困っていたのは間違いありません」(芸能関係者)

坂口杏里の現事務所は「’逮捕の事実を)把握していないとしているが、彼女のあまりに自由奔放すぎる私生活は管理できなかったのだろう。
転落していくANRIの姿を見て悲しんでいるファンや関係者は少なくない。
【【ANRI】坂口杏里、ついに逮捕!!ホスト通いや”薬物疑惑”も】の続きを読む

1:2017/04/15(土) 12:33:09.77 ID:
ベトナム人女児殺害遺棄で逮捕された保護者会会長の「渋谷恭正」に余罪があるのではないかと話題に。
15年前に事件があった我孫子からすぐ近くの取手市で「大川経香」というフィリピンハーフの9歳の子が行方不明になっている。
また元保育士で前科があるとのレスや容疑者が黙秘しているのは他に余罪があるからではないか?との意見も。
【渋谷恭正、余罪か 15年前に取手市「大川経香ちゃん」(フィリピンハーフの9歳)行方不明】の続きを読む

1:2017/04/14(金) 16:15:18.37 ID:
渋谷恭正】女児殺害事件の犯人・澁谷恭正容疑者のフェイスブック判明し大炎上!!【画像あり】
千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=千葉県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で、県警捜査本部は14日、リンさんの自宅近くに住む渋谷恭正容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕した。

渋谷恭正容疑者の自宅マンションは、亡くなったリンさんの自宅からわずか300メートルほどの場所にある。

同じマンションに住む女性(51)によると、渋谷恭正容疑者は女性と小学生の子ども2人の4人暮らし。
松戸市教育委員会によると、リンさんが通っていた松戸市立六実(むつみ)第二小学校の保護者会「二小会」の会長を務める。
女性は「子煩悩で温和な方。笑顔の絶えない家族だった」と話した。

地元町会役員の50代の女性によると、今月11日にあった小学校の入学式では来賓として祝辞を述べ、「楽しい学校生活と、思い出をいっぱいつくってください」とあいさつしたという。
3年生の息子がいる男性(44)は「保護者会長の渋谷さんを知らない子どもはいない」と話す。

近隣住民によると、渋谷恭正容疑者は、妻と六実第二小に通う子供2人の4人暮らし。
関係者によると、同小のPTAに相当する「二小会」の会長を務めていた。
4月の入学式では保護者代表としてあいさつしていたが、3月31日、学校関係者や子供たちが参加して行われたリンさんのお別れ会は
「子供がインフルエンザだから」として欠席したという。

捜査関係者によると、日頃から児童の登下校の見守り活動をしており、遺体が発見された後も、通学路に立って活動していたという。
【【渋谷恭正】女児殺害事件の犯人・澁谷恭正容疑者のフェイスブック判明し大炎上!!【画像あり】】の続きを読む

1:2017/04/13(木) 09:44:37.15 ID:
清原】ASKAの運転手だった後見人親友Aさんの急死で清原和博氏がいよいよヤバイ!薬物治療も放棄!
「いよいよ、ヤバイ状況になってきた」

そうこぼすのは、芸能関係者だ。2016年6月に覚醒剤取締法違反で懲役2年6月(執行猶予4年)の有罪判決が確定した元プロ野球選手の清原和博氏が失意のドン底にいる。「後見人」「弟分」と呼ばれた男性Aさん(43)が4月8日に都内で“謎の死”を遂げたのだ。

Aさんは東京・六本木で飲食店を経営。16年3月に清原氏が保釈された際は、自ら車で出迎え、千葉の病院まで送り届けた。病院に集まった報道陣に焼肉弁当をふるまったのも、同氏だった。前出関係者によれば「Aさんは清原の大ファンで、逮捕前はプライベートの運転手も務めていた。清原の面倒を見ていたのはAさんで、一緒にゴルフや国内旅行に出掛けていた。逮捕後、それまで親しかった人が清原の元を離れていくなか、Aさんは変わらず交遊を続けていた。清原は『親友はアイツだけや』と公言していた」という。

Aさんの死因については不明だが、遺体は司法解剖に回されたという。スポーツ紙記者は「持病が悪化し容態が急変したという話もあるが、プライベートで女性トラブルを抱え『死んでやる!』とわめいていたという情報もある。当局は自殺の線も含めて捜査している」と話す。

親友の急死に清原は意気消沈。Aさんの出身地である愛知県稲沢市で11日午後8時に営まれた葬儀に参列したものの、目はおぼろげで、マスコミの取材には「あまりのショックに言葉が出ません」と力なく答えるのがやっとだった。

清原は薬物依存を断ち切るため、地元大阪の病院に入院していたが、昨年末までに都内に移住。“完治”したわけではなく「入院生活に飽きてしまったというのが正直なところ」とは関係者。 その後はAさんらと派手に飲み歩く姿も目撃されていた。

「持病の糖尿病も悪化し、即入院レベルのようです。薬物治療も途中で投げ出してしまった。これまではギリギリのところでAさんが手綱を引っ張っていたが、彼もいなくなってしまった。もともとメンタルの弱い清原だけに、自暴自棄にならないか心配です」とは前出の芸能関係者。

現在は何をしでかすかわからない清原を格闘技関係者が“保護”しているという。現実逃避のために、再び薬物に手を出さなければいいが…。

【【清原】ASKAの運転手だった後見人親友Aさんの急死で清原和博氏がいよいよヤバイ!【画像あり】】の続きを読む

1:2017/03/29(水) 10:09:43.22 ID:
【千葉・9歳女児遺体】「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」 遺体発見前、ネットに書き込み

冷たい雨の中で、27日も続けられた所持品の捜索。女の子の遺体が見つかった現場には、黄色い花が供えられていた。

千葉・我孫子市の排水路脇で26日、遺体で見つかった、ベトナム国籍の小学3年生、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)。
警察の司法解剖の結果、死因は窒息死とみられることが、新たにわかった。

リンさんの首には、ひものようなもので絞められた痕があり、顔には殴られた痕もあった。現場には争った跡がないことから、リンさんは別の場所で殺害されたあと、自宅からおよそ12km離れた排水路脇に遺棄されたとみられている。

リンさんが通っていた小学校の校長は「学校が好きな子どもでした。習った日本語を使って、担任の先生や友達に手紙を書くっていうのも好きなお子さんでした」と話した。24日の朝、春休みを迎える終業式に向かうため、いつものようにランドセルを背負い、自宅を出たリンさん。小学校までは、直線距離でおよそ600メートル。リンさんは普段、1人で登校していたという。

通学路には、児童の登校を見守るボランティアが立っていたが、その日、リンさんの姿は見かけなかったという。
警察は、リンさんが登校途中に、何者かに連れ去られた可能性もあるとみている。

リンさんが通った可能性があるという道。住宅密集地ではあるが、駐車スペースなど、人が潜んでいられそうな場所も少なくはない、そんな印象の道だった。そして、小学校の周辺では、不審者の情報もあった。小学校の近くに住む人は「家の近くにアパートがあるんですけど、そこにちょっと、不審者が出ているって話をちょっとこの間、ほんの1週間以内ぐらいに、警察の方が来て」と話した。

午後6時すぎから開かれた、小学校の緊急保護者会。出席した人は、「こういう事件は、きょう来て、すぐ発生するものじゃなくて、下見なり、準備なり、いろいろあって発生したものじゃないかなと思っているんです」と話した。警察は、リンさんの所持品の捜索を続けるとともに、殺害の状況をくわしく調べている。

リンさんの遺体発見前、インターネット掲示板に「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」などと遺体の状況を示唆するような書き込みがあったことが27日、関係者への取材で分かった。千葉県警捜査本部も同様の事実を把握、関連を調べている。

書き込みがあったのはインターネット掲示板の「2ちゃんねる」。リンさんが行方不明となった24日当日の午後9時ごろ、「暖かくなったら用水路に女児の死体がないか見て回ろう」と投稿されていた。

リンさんの遺体が同県我孫子市北新田の排水路脇で見つかったのは26日午前6時45分ごろ。書き込み時間は、同県松戸市がリンさんがいなくなっているとの情報をメールや防災無線で発信するより前だった。

これとは別に掲示板上には、女児への強い執着をうかがわせるような投稿も複数あった。
【【千葉・9歳女児遺体】「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」 遺体発見前、ネットに書き込み】の続きを読む

1:2017/02/17(金) 07:32:39.13 ID:
上西崇】松岡芳春、東邦大学医学部の学生・柁原龍佑ら医師集団性的暴行【Facebook画像あり】 
また医師による女性への集団暴行事件が起きました。医師の男2人と大学の医学部生の男が、酒に酔って抵抗できない状態の10代の女性に対し集団で性的暴行を加えたとして、逮捕されました。

集団準強姦などの疑いで逮捕されたのは、千葉県船橋市の船橋中央病院の医師・上西崇容疑者(31)と東京慈恵会医科大学附属病院の医師・松岡芳春容疑者(31)です。それに東邦大学医学部の学生・柁原龍佑容疑者(25)のあわせて3人です。
上西崇容疑者はこちらのマンションの一室を借り、複数の女性を部屋に誘っては、性的な暴行を繰り返していたということです」(記者)

調べによりますと、3人は去年4月、上西崇容疑者が借りていた東京・大田区にあるマンションで、酒に酔って抵抗できない状態の当時10代の女性に集団で性的な暴行を加えた疑いが持たれています。

 3人は、この部屋で被害者の女性ら数人を誘って飲み会を開いていたということで、上西崇容疑者は、一緒にいた別の10代の女性にも性的暴行を行ったということです。

 上西崇容疑者は去年4月から9月までに、あわせて7人の女性に性的暴行を加えた疑いで逮捕され、今回が5回目の逮捕です。また、上西崇容疑者はスマートフォンで女性を暴行している様子を撮影していたということです。

 調べに対し、上西崇容疑者と松岡容疑者は黙秘し、柁原容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

 「こちら東邦大学医学部のキャンパスです。上西崇容疑者と松岡容疑者は医学部のOB、柁原容疑者は現役の医学部生だということです」(記者)

 東邦大学の医学部生は・・・ 「恥ずかしいですね。考えられないし、あっちゃいけないと思う」(東邦大学の医学部生)


上西崇
【【上西崇】松岡芳春、東邦大学医学部の学生・柁原龍佑ら医師集団性的暴行【Facebook画像あり】】の続きを読む

1:2017/02/07(火) 18:45:20.53 ID:
弦本康孝】強姦致傷などの疑いで逮捕されたNHK記者の自宅に多数の鍵や女性下着【NHK山形】NHK記者宅に鍵や女性下着…他にも犯行か

NHK山形放送局に勤める記者の男弦本康孝が強姦致傷などの疑いで逮捕された事件で、警察は7日午後、勤務先の家宅捜索を行った。周辺では同様の事件が発生していて、警察は、この男による犯行の可能性が高いとみて慎重に調べている。

強姦致傷などの疑いで逮捕されたNHK山形放送局酒田支局の記者・弦本康孝容疑者(28)の身柄は、7日午後、山形地方検察庁に送られた。

警察の調べによると、弦本康孝容疑者は去年2月23日午前5時ごろ、山形・村山地方に住む面識のない女性(20代)の家に侵入し、性的暴行を加えてけがをさせた疑いが持たれている。
警察は7日午後、弦本康孝容疑者の勤務先である酒田支局に家宅捜索に入った。捜査関係者によると、弦本容疑者の自宅の捜索では、これまで多数の鍵や女性の下着などが押収されていて、警察は事件との関連を捜査している。

また、現場周辺では同じ時期に女性を狙った同様の事件が起きていて、警察は弦本容疑者が犯行に関わった可能性が高いとみて調べている。

これまでの調べに対し、弦本康孝容疑者は「やっていません」と容疑の否認を続けている。
【【弦本康孝】強姦致傷などの疑いで逮捕されたNHK記者の自宅に多数の鍵や女性下着【NHK山形】】の続きを読む

1:2017/01/31(火) 00:03:34.55 ID:
江角マキコ】不倫弁明インタビューの嘘!事務所社長が「新証言」裏切りの一言
《私がAさんと不倫関係のように報じられましたが、それは絶対にありません》
 
本誌が先週号でスクープした、江角マキコ(50)の“自爆”不倫。この記事によって、江角が自ら「引退」を発表し、芸能界は大騒ぎとなった。

本誌発売から3日後、江角マキコは “これが私の人生最後のインタビュー”と銘打って『女性セブン』で大々的な反論を展開した。

だが、この反論インタビューで江角マキコがついた“大嘘”に強く反論する男性がいる。大手芸能プロから江角とともに独立し、二人三脚で所属事務所「インクワイヤー」を起ち上げたB社長だ。

「Bさんは、江角マキコさんを育てた“20年来の恩人”です。今回の不倫報道について口を閉ざし続けているのも、『最後まで彼女を守りたい』という強い思いがあったからでしょう。しかし、江角マキコさんは『女性セブン』のインタビューで、彼を裏切る“嘘”をついたのです」(芸能関係者)

本誌は先週号で、子供を学校に送った江角マキコが、昨年8月に巨額投資詐欺事件に関連して逮捕されたA氏という男性と、港区のマンションに6時間にわたって滞在する様子を報じた。

じつは、「インクワイヤー」の本社は、15年3月までこのA氏が一部を所有していたマンションの一室に置かれていた。本誌の取材に、江角の友人の1人は、こう話している。

「所属事務所の本社をAのマンションの一室に置いたのは、もしAの自宅への出入りを写真に撮られても、『所属事務所に寄っただけです』と、言い逃れできるようにするためだと思います」

このA氏との“近すぎる関係”を、江角は『女性セブン』でどう言い訳したのか――。

《所属事務所の社長もAさんと親しくしていた関係で、Aさんから“空き部屋があるから使っていいですよ”と。他に一室借りるとなれば費用も発生しますので、使わせていただくことになりました》

まるで、自分よりもB社長こそがA氏と親しく、そのために事務所の本社もA氏のところに置かせてもらったとでも言うような、この江角の“弁解”――。

再度B社長にメールで質問状を送ったところ、A氏に関する質問にのみ“驚くべき回答”が返ってきたのだ。

《私自身がA氏と親しかったという事実はございません。14年3月以降に江角本人から紹介されるまで、A氏と面識は一切ありませんでした。インクワイヤーの本社をA氏のマンションに置く経緯に私が関わったこともございません》

とんだ“濡れ衣”をかぶせられたB社長。メールの文面は非常に淡々としていたものの、B社長の“静かな怒り”が感じられた――。
【【江角マキコ】不倫弁明インタビューの嘘!事務所社長が「新証言」裏切りの一言】の続きを読む

1:2017/01/12(木) 21:10:58.28 ID:
角田真弘】女子高生のTwitterに「僕のお嫁さん」医師を逮捕 
女子高校生のツイッターに「僕のお嫁さんだよ」などと書き込んだとして、石川県警金沢西署は12日、ストーカー規制法違反の疑いで、医師の角田真弘容疑者(34)=金沢市粟崎町=を逮捕した。
角田真弘容疑者容疑を認めているという。同署は実際に付きまとっていたとみて調べている。
逮捕容疑は昨年10~12月、女子高生のツイッターに16回にわたり「行動パターンを知り尽くしてしまった」「スカートをめくりたくて仕方ない」などと書き込んだ疑い。

【【角田真弘】女子高生のTwitterに「僕のお嫁さん」医師を逮捕】の続きを読む

1:2017/01/13(金) 17:44:25.89 ID:

成宮寛貴】友人A氏名乗る真月ブルシ真月スカイが成宮寛貴とのメッセージやりとり画像公開
 芸能界を引退した成宮寛貴の薬物使用を告発したと主張する「成宮寛貴の友人A氏」と名乗る人物が、成宮寛貴と直接やりとりしたものだと主張するメッセージ画像を公開した。

 A氏は13日にツイッターで、「HIRO」という人物とスマートフォンのメッセンジャーアプリ上でやりとりした画像を公開。そこにはA氏の「残念です。ひろき(成宮寛貴)が自分のやっている仕事にどんだけの熱意を持っているのかだけでも見たかったです」というメッセージに対し、HIROが「いくらですか? 値段を言ってください」と返すなどのやりとりが確認できる。

 これらの画像についてA氏は「あなた方の英雄きどりの黒ネズミヒロの一つのぼろ、何もないなら証拠をいくらですかなんていうかな??」と、成宮寛貴がA氏の握っている証拠を買い取ろうとしていたことを匂わせた。



【【成宮寛貴】友人A氏名乗る真月ブルシ真月スカイが成宮寛貴とのメッセージやりとり画像公開】の続きを読む

1:2017/01/10(火) 13:56:02.41 ID:
朴鐘顕】少年マガジン元副編集長「朴鐘顕容疑者」逮捕【進撃の巨人】
東京都文京区の住宅で昨年8月、住人の女性が死亡する事件があり、警視庁は10日午後、女性の夫で講談社の編集次長、朴鐘顕(パクチョンヒョン)容疑者(41)を殺人容疑で逮捕した。捜査関係者が明らかにした。朴鐘顕容疑者は「週刊少年マガジン」の副編集長などを担当してきた。

 死亡したのは文京区千駄木1丁目の主婦、朴佳菜子さん(当時38)。捜査関係者によると、朴鐘顕容疑者の逮捕容疑は昨年8月9日未明、自宅内で、妻の佳菜子さんを殺害したというもの。朴鐘顕容疑者は同庁の任意の調べに対し、「帰宅後、妻と会話をした。子どもの様子を見に行って戻ったら妻が自殺していた」などと説明していた。

 事件は9日午前2時50分ごろ、朴鐘顕容疑者が「妻が自殺している」と119番通報して発覚。佳菜子さんは自宅玄関近くの階段の下で、心肺停止の状態で倒れていた。死因は窒息死で、首には絞められたような痕もわずかに確認されたという。一家は夫婦と4人の子どもの6人家族で、当時は全員が自宅にいた。

 警視庁は、事件か自殺の両面で捜査を開始。佳菜子さんに自殺する動機がなく、司法解剖の結果などから朴容疑者が関与した疑いが強いと判断し、強制捜査に踏み切ることにした。

 朴鐘顕容疑者は事件後の昨年8月、朝日新聞の取材に対して「警察の捜査に支障が出るので、一切コメント出来ない」と話していた。
【【朴鐘顕】少年マガジン元副編集長「朴鐘顕容疑者」逮捕【進撃の巨人】】の続きを読む

1:2016/12/05(月) 22:35:05.74 ID:
千葉大医学部集団レイプ事件】吉元将也、山田兼輔、増田峰登、医師の藤坂悠司
 千葉大学医学部の男子学生3人が女性に性的暴行を加えたとして逮捕された事件で、千葉県警は新たに医師の藤坂悠司容疑者(30)が関与した疑いが強まったとして準強制わいせつの疑いで逮捕しました。

 千葉県警はこれまで、集団強姦傷害の疑いで逮捕された男子学生3人については氏名を公表していませんでしたが、今回の逮捕に合わせて3人の氏名を明らかにしました。3人は、吉元将也容疑者(23)、山田兼輔容疑者(22)増田峰登容疑者(23)です。
【【速報】吉元将也、山田兼輔、増田峰登、医師の藤坂悠司【千葉大医学部集団レイプ事件】】の続きを読む

1:2016/12/03(土) 16:13:15.50 ID:
◆成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”

俳優・成宮寛貴(34)について、12月2日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)が薬物使用疑惑を報じ、業界内外に衝撃を与えている。報道に対し、成宮寛貴サイドは「事実無根」と主張。
マスコミ各社へ書面を送り、法的措置も辞さない構えをみせた。

「成宮に関しては写真の他に音声データがあるようで、捜査当局も関心を寄せている。
その一方で、かねてから関係者の間で『彼女は危ない』と指摘されているのは、超有名女性アスリート・Aです」(週刊誌記者)

美人かつ個性的なキャラクターで、一時期はメディアを席巻していたというA。

「スタイル抜群のAだけに、そのプロポーションを活かして、グラビアに挑戦したこともありました。
しかし、健康的なイメージとは裏腹に“ブラック”な噂もちらほら聞かれ、少し前から“薬物芸能人”の1人として浮上していたんです」(前同)

Aは若くからアスリートを目指して、その世界に身をおいていたこともあり、時折「ハメを外し過ぎる」こともあった。

◇「挙動がおかしい」の声

テレビ番組制作関係者が語る。

「学生時代から世界的な大会にも参加し、多くの実績を持つAですが、やはりその分、常にストレスを感じていたそうです。
その反動か、私生活では一時期、派手な服装で出歩くなど、相当な遊び人なのでは? といった噂が飛び交っていました。

芸能人がクラブなどで薬物に手を出すことは多く、Aに関してもそうした情報がしばしば寄せられていた。
それに最近は、テレビ出演時に『挙動がおかしいのでは』といった意見も、ネット上で散見されるようになっています」

芸能人の薬物事件はショッキングだが、今年2月に逮捕された元プロ野球選手・清原和博(49)のようなスポーツ関係者が、
薬物に関与していることも、残念極まりない。

今後、Aが本当に逮捕され、噂の真相が明らかになる日は訪れるのだろうか。
【【シャブ中疑惑】成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物美女アスリートとは】の続きを読む

1:2016/11/29(火) 14:33:57.10 ID:
ギフハブ】ASKA容疑者,ギフハブという組織に監視されていた!!!!!【ミヤネ屋動画あり】
11月29日(火)の『情報ライブ ミヤネ屋』が逮捕前のASKA容疑者に生電話でインタビューした様子を放送した。

番組はブログで名指しされた経緯を説明して、放送終了後の午後4時ごろに生電話で、薬物の使用について質問。

電話に出たASKAは「「ビックリですよ!僕、寝てたんですよ。電話がバンバン入るんで、何だろうと思っていたら『テレビ見て!』って。」と薬物の使用を否定。

さらに「ギフハブっていう組織に監視(盗撮&盗聴)されている」と告白。組織について「携帯の中にアプリが埋め込められていたんですよ。証拠も取ってある。ARっていう仮想現実なんですけど、僕のいるところを映したりして…。それに気付いたの僕が初めてじゃないかと思うんですよね。ものすごい今、日本で」と組織が盗撮&盗聴で日本全体を監視しているという被害を告白。

宮根と井上公造はASKAの陰謀論について困惑している様子だった。



【【ギフハブ】ASKA容疑者,ギフハブという組織に監視されていた!!!!!【ミヤネ屋動画あり】】の続きを読む

1:2016/11/28(月) 14:50:14.74 ID:
歌手のASKA元被告(58)が、覚せい剤使用の容疑で逮捕される見込みであることが28日、分かった。

 ASKA元被告は覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪で2014年9月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。

 今年7月22日には、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に直撃取材された模様が放送された。

 ASKA元被告の姿がテレビで放映されるのは14年7月に保釈されて以来、2年ぶり。新しく開設された、本人とみられる1カ月間限定ブログについて「しています」と自ら更新していることを認めた。

歌手活動を再開するか聞かれると「ありがとうございます。頑張ります」と応じた。昨年には激太りした姿が週刊誌にキャッチされたが、頬はこけ、痩せた印象だった。
 
 
速報後にブログが更新され、否定をつづけるASKAのブログ↑
【【逮捕】歌手のASKA元被告覚せい剤使用容疑で逮捕【ブログ更新中画像あり】】の続きを読む
アクセスランキング