コメントするたび木が育ちます。ニュースまとめサイト

キーワード:長谷川豊を含む記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:2016/10/08(土) 22:52:52.60 ID:
【話題ニュース】
2014年9月に覚せい剤取締法違反罪などに問われ、懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を受けたCHAGE and ASKAASKAが新たに開設したとみられるブログがにわかに話題となっている。
以下ブログより
-----------------------------------
元文春の中村竜太郎の書いた「SCOOP!」を読んでる途中です。
2016-10-06

今、中村竜太郎の出版した「SCOOP!」を、読んでる途中ですが、これ以上、読む気が起こらないぐらい嘘で固められた内容になっています。
あの時、文春が書いた嘘だらけの記事を正当化するための本のようです。

中村竜太郎は、また暴力団と接点を持ったようです。
だいたい、暴力団と接点を持っても、僕の話は出てきません。
そこいらのチンピラの立てた噂話を、あそこまでの内容にする筆力は認めますが、所詮、作り事です。

僕の情報を掴んだ瞬間の、文春内でのざわめきだった光景を描写していますが、漫画だと思って読んで下さい。
「100人近くの取材を行った」
僕は、そんなに敵は居ない方なので、それがもし本当であれば、
「文春が聞き込みをやってるよ。」
と、伝えて来る人間がひとりくらいいるでしょう。

文春は、暴力団からネタを買ったのです。
僕は、暴力団員と知り合ってしまっただけで、付き合いはありません。
最初、警察もそのような発表をしましたが、そうではなかった事実を確認しましたので、以後、暴力団という発言は立ち消えました。

暴力団と密接な繋がりがあるのは文春なのです。
「知人から情報を得た」
暴力団関係者のことです。
文春は何をやっても無駄です。
こちらには、文春と暴力団が繋がっている証拠の記録があるのです。

僕、会社の前社長、弁護士の3人が、同じものを持っています。
この本を読んで「700番」に、継ぎ足しの文章が必要となりました。
僕の書くことは、全部本当のことです。
文春は、世間の前で、
「ごめんなさい・・・。」
を、しなくてはならなくなるでしょう。

「SCOOP!」を、読まれておくと、僕の出版する「700番」が、一層楽しく読めると思います。
とにかく「SCOOP!」は、漫画です。
穴ぼこだらけです。

さて、続きをメモりながら読みましょうかね。
何でメモってる?
さあ、なんでしょう。

桃太郎は、鬼ヶ島に、キジと犬と猿を連れて鬼退治に行きました。
完勝だったですよね。
鬼は、退治しなくてはなりません。
中村竜太郎とは
中村竜太郎さんは、元週刊文春記者でいち早くASKAの薬物使用をスクープした記者として有名。
大学卒業後アパレルメーカーに入社後、光文社『女性自身』記者を経て、1995年から文藝春秋『週刊文春』記者となる。以来20年間、政治・経済・スポーツ・芸能・皇室など多岐にわたる特集記事(ニュース)を担当。2014年11月からフリーになった。
現在、『週刊文春』、月刊『文藝春秋 (雑誌)』、『Forbes Japan』などで執筆中。
「NHK紅白プロデューサーが制作費8000万円を横領していた!」などで「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」の大賞を3回受賞、ほかにも同賞のスクープ賞2回、企画賞1回を受賞している。
また、「ASKA逮捕!」で第46回「大宅壮一ノンフィクション賞」候補となった。
wikiより

【【衝撃】ASKA「嘘つきで暴力団と密接なクズ出版社文春を成敗する」!!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:2016/09/29(木) 00:54:53.66 ID:
【検証画像あり】長谷川豊アナの炎上ブログはコピペ丸パクリ
人工透析患者に対し「殺せ」「バカ」「ハナクソ」など、自身のブログで暴言を吐き続けているフリーアナウンサーの長谷川豊
sc29-09

問題となった長谷川アナの9月19日のブログを転載したニュースサイト「BLOGOS」は、読者からの意見が多かったことを明らかにしたうえで、「掲載段階でのチェックが不十分だったこと」「事実とは異なる可能性のある内容を掲載・拡散させてしまうことは本意ではないこと」を理由に22日、記事を取り下げた。

当の長谷川豊アナは、記事の都合の悪い部分はカットして大幅に修正したものの、25日現在、謝罪はしていない。

そのうえ、炎上のきっかけとなった19日のブログの一部が、ある人工透析患者のブログをコピペしたものだと別の一般人ブロガーから指摘されてしまった。
コピペされたブロガーのサイト(だいぶお怒りです)→http://www.だいちゃん.com/ 

コピペしたのは障害者手帳所持者の優遇制度に関する部分だが、引用元のブログにあった誤字もそのままの一語一句が同じ“丸パクリ”で、引用元の表記もなかった。

↑コピー元のブログ
1と2の点の項目のカッコ内の”者…”の前がなく意味が通じません。誤字だと思われます。
そして三番目の内容のカッコ内、”にに”が連なっている誤字が…。

それを踏まえて長谷川アナの問題のブログ記事を見てみましょう。


↑問題の記事部分
なんと…誤字まで丸パクリです。これは…コピペしたと言われても仕方ないような気がしますね…

「ブログを読んだ誰もが長谷川アナ自身の言葉で力説していると思ったはず。それが一般人のブログをそっくり引用したものだったとは‥‥。ここまで恥ずかしいのはあまり記憶にありません」(週刊誌記者)

長谷川アナは連日、過激な言葉を用いながら人工透析患者にかかる医療費について問題提起し続けている。承認制のブログのコメントは長谷川アナを持ち上げるものが多いが、ネット上は批判の嵐だ。

「今回はちょっとやりすぎた。彼はテレビ番組のMCなども担当していますが、影響が出ることも考えられます」(前出・週刊誌記者)

長谷川豊アナはいったい何を目指し、どこへ向かおうとしているのだろうか‥‥。
【【検証画像あり】長谷川豊アナの炎上ブログはコピペで丸パクリしたものだったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む
アクセスランキング