コメントするたび木が育ちます。ニュースまとめサイト

キーワード:韓国を含む記事

1:2017/01/10(火) 13:56:02.41 ID:
朴鐘顕】少年マガジン元副編集長「朴鐘顕容疑者」逮捕【進撃の巨人】
東京都文京区の住宅で昨年8月、住人の女性が死亡する事件があり、警視庁は10日午後、女性の夫で講談社の編集次長、朴鐘顕(パクチョンヒョン)容疑者(41)を殺人容疑で逮捕した。捜査関係者が明らかにした。朴鐘顕容疑者は「週刊少年マガジン」の副編集長などを担当してきた。

 死亡したのは文京区千駄木1丁目の主婦、朴佳菜子さん(当時38)。捜査関係者によると、朴鐘顕容疑者の逮捕容疑は昨年8月9日未明、自宅内で、妻の佳菜子さんを殺害したというもの。朴鐘顕容疑者は同庁の任意の調べに対し、「帰宅後、妻と会話をした。子どもの様子を見に行って戻ったら妻が自殺していた」などと説明していた。

 事件は9日午前2時50分ごろ、朴鐘顕容疑者が「妻が自殺している」と119番通報して発覚。佳菜子さんは自宅玄関近くの階段の下で、心肺停止の状態で倒れていた。死因は窒息死で、首には絞められたような痕もわずかに確認されたという。一家は夫婦と4人の子どもの6人家族で、当時は全員が自宅にいた。

 警視庁は、事件か自殺の両面で捜査を開始。佳菜子さんに自殺する動機がなく、司法解剖の結果などから朴容疑者が関与した疑いが強いと判断し、強制捜査に踏み切ることにした。

 朴鐘顕容疑者は事件後の昨年8月、朝日新聞の取材に対して「警察の捜査に支障が出るので、一切コメント出来ない」と話していた。
【【朴鐘顕】少年マガジン元副編集長「朴鐘顕容疑者」逮捕【進撃の巨人】】の続きを読む

1:2016/11/29(火) 14:33:57.10 ID:
ギフハブ】ASKA容疑者,ギフハブという組織に監視されていた!!!!!【ミヤネ屋動画あり】
11月29日(火)の『情報ライブ ミヤネ屋』が逮捕前のASKA容疑者に生電話でインタビューした様子を放送した。

番組はブログで名指しされた経緯を説明して、放送終了後の午後4時ごろに生電話で、薬物の使用について質問。

電話に出たASKAは「「ビックリですよ!僕、寝てたんですよ。電話がバンバン入るんで、何だろうと思っていたら『テレビ見て!』って。」と薬物の使用を否定。

さらに「ギフハブっていう組織に監視(盗撮&盗聴)されている」と告白。組織について「携帯の中にアプリが埋め込められていたんですよ。証拠も取ってある。ARっていう仮想現実なんですけど、僕のいるところを映したりして…。それに気付いたの僕が初めてじゃないかと思うんですよね。ものすごい今、日本で」と組織が盗撮&盗聴で日本全体を監視しているという被害を告白。

宮根と井上公造はASKAの陰謀論について困惑している様子だった。



【【ギフハブ】ASKA容疑者,ギフハブという組織に監視されていた!!!!!【ミヤネ屋動画あり】】の続きを読む

1:2016/11/03(木) 03:40:47.16 ID:
朴槿恵】朴大統領、親友崔順実逮捕で韓国法務相 「超法規的措置で、朴大統領を逮捕せざるを得ない…」

ソウル中央地検に出頭した崔順実氏=10月31日(共同)

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権を裏から牛耳ってきた「陰の女帝」が韓国検察に緊急逮捕された。朴槿恵氏の40年来の親友で、機密資料を事前に提供されていたとされる崔順実(チェ・スンシル)氏(60)。一民間人である崔氏に政策まで左右された疑いも指摘され、国民の怒りが収まる様子は見られない。朴槿恵政権は事実上、崩壊の様相を呈している。

 10月31日午後3時ごろ、ソウル中央地検に出頭した崔順実氏は報道陣の前で「国民のみなさん、許してください。申し訳ありません。死んで償うほどの罪を犯しました」と語るのがやっとだった。

 市民グループが乱入し、もみくちゃにされながら地検へ入った崔順実氏だが、現場には靴が置き去りにされ、高級ブランド「プラダ」のロゴがはっきりと見えた。

 崔順実氏を緊急逮捕した理由について、韓国の聯合ニュースは検察関係者の説明として、証拠隠滅や逃亡の恐れがあるためとした。検察は崔氏の容疑を明確にしてから逮捕状を請求する方針という。

 朝鮮日報(電子版)によると、崔氏は10月30日午前7時半に滞在先の欧州から帰国し、31日午後3時の出頭直前までホテルに滞在していた。同紙は「空白の31時間」として問題視し、「検察の内外では、証拠隠滅の可能性や青瓦台(大統領府)を含む事件関係者らの口裏合わせの可能性がささやかれている」とした。

 韓国メディアは、朴槿恵氏と崔順実氏の「怪しい関係」にも厳しい目を向ける。

 2人の関係は、1974年に朴氏の母、陸英修(ユク・ヨンス)氏が射殺されたころから始まったとされる。崔氏の父、崔太敏(チェ・テミン)牧師から手紙をもらったのがきっかけだという。

 崔牧師はいくつかの宗教を統合した新興宗教を主宰しており、朴槿恵氏は牧師に傾倒していった。76年に崔牧師がつくった「セマウム奉仕団」の総裁に就任。この団体の学生会長だった崔氏と知り合い、親交を深めた。

 朴槿恵氏の服までコーディネートしていたとされる崔氏は、対北朝鮮政策にまで影響を及ぼしていたことが指摘されている。北朝鮮住民に脱北を促すなど朴槿恵氏は最近、強硬姿勢に転じたが、崔氏の「2年以内に北朝鮮は崩壊する」という予言めいた発言があったのではとみられているのだ。野党からは「カルトに取りつかれた」との批判も上がっている。

 これまでも突発的な言動が批判された朴槿恵氏だが、裏に怪しげな振り付け師がいたことが明らかになると、政権の正統性は根本から揺らぐ。

 側近の更迭や内閣改造で延命を図ろうとする朴大統領だが、国民の批判の声は高まり、支持率は10%台に下落。朴槿恵大統領が退陣に追い込まれる可能性も強まっている。
【【朴槿恵】朴大統領、親友崔順実逮捕で韓国法務相 「超法規的措置で、朴大統領を逮捕せざるを得ない」】の続きを読む

1:2016/10/13(木)17:55:08 ID:
韓国の元慰安婦ら「日本に10億円を返すべき」と訴え
世界ニュース 韓国ネット
「まさかもう10億円を他に使ったりしてないよね?」
「金よりも名誉回復が先だ」

2016年10月12日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国の元慰安婦らが、日韓の慰安婦問題合意に基づき設立された
韓国の「和解・癒やし財団」を廃止し、日本から財団に拠出された10億円を日本に返金するよう訴えている。

韓国国会で行われている国政監査の現場訪問の一環で、元慰安婦らが共同生活を送る「ナヌムの家」(京畿道広州市)を訪れた国会外交統一委員会(外統委)の議員らに対し、元慰安婦らが上のように訴えた。

このうち元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さんは、「最初から私たちが求めていたものは日本政府の公式の謝罪であり法的賠償だ」とし、日本との交渉・合意を行った韓国政府の対応を批判した。また、「私は89歳になるが、後世のために最後まで闘う」と述べ、名誉回復への強い意志を示した。

対応した外統委の沈載権(シム・ジェグォン)委員長は「昨年12月の韓日政府の合意が皆さんに傷を負わせることになり申し訳なく思う。謝罪と法的賠償がなされるよう、国会が努力していく」と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「外交部のやることがまるで他国を優先して自国民をばかにしてるようだから、おばあさんたちも情けないだろうね」

「同じ韓国国民としてとても頭に来る。当然謝罪を受けるべきなのに、なぜ謝ってもらえないんだろう?」

「外交部じゃなくて朴槿恵(パク・クネ)が一人で合意したのでは?そんな気がするよ」

「国民に対して謝罪できない韓国政府が、他の国から謝ってもらえるわけがない」

「金よりも名誉回復が先だ」

「情けないけど、韓日合意はなかったことにすべき。当事者が認めてないんだから」

「どう考えても政府や外交部はまともとは思えない。他国から鼻で笑われるような合意をしてしまったんだぞ」

「見る人によっては、10億円の金がなくておかしくなってる後進国かと思われるよ」

「まずベトナムに謝ろう。『もう謝ったのに相手が謝られてないと言ってる』なんて言わずにさ。ベトナムも僕らと同じ状況なんだよ」

「まさかもう10億円を他に使ったりしてないよね?」


【【海外反応】韓国の元慰安婦ら特大ブーメラン喰らうwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1:2016/10/05(水) 14:03:59.10 ID:
【世界ニュース韓国版】強い台風18号の影響で現代自動車蔚山第2工場の生産ラインがストップした。


浸水した韓国 現代自動車工場内(全国民主労働組合総連盟蔚山本部提供)=(聯合ニュース)

 現代自動車は、同生産ラインの一部が浸水したため5日午前11時過ぎから操業を中断している。韓国のこの工場ではスポーツタイプ多目的車(SUV)「サンタフェ」や小型セダン「アバンテ」を生産している。

現代自動車とは

現代自動車は、1967年12月29日に設立された、大韓民国で最大手の自動車メーカーである。販売台数は2012年の時点で、年間440万台である。
2013年には世界50大ブランドの一つとなった。傘下に起亜自動車があり、現代-起亜自動車グループを構成している。

【【韓国】現代自動車の生産ライン停止【台風18号】】の続きを読む

1:2016/10/05(水)09:45:36 ID:
【国内ニュース】【食品ニュース】加工食品の主な原材料、原産国表示を義務化へ 国が素案

 レトルト食品や菓子類など国内で製造されたすべての加工食品について、主な原材料の原産国表示を原則的に義務づける素案を国がまとめた。5日の有識者検討会で提示する。年内に細部を詰め、早ければ来年にも新しいルールができる見通しだ。

 これまで加工食品全体の1~2割とみられる一部の食品にしか義務づけられていなかったが、消費者が食品を選ぶ際の判断材料となるよう全加工食品に広げる。

 現行のルールでは、魚の干物や野菜の漬物など加工度が低い22食品群・4品目に限り、食品中の重さが50%以上を占める原材料について原産国表示を義務づけている。

 消費者庁と農林水産省がまとめた新ルールの素案では、重さ50%に満たないものも含め食品中の重量1位の原材料について、原産国表示。複数国産の素材を混ぜ合わせている場合は、重量の順に国名を上位3カ国程度まで記載する。

 例えばしょうゆ。現在は表示が義務づけられていないが、新ルール案では、原材料で重量が最も重い大豆について、原産国表示する。また、複数国の大豆を混ぜて使っている場合、重量順に「アメリカ、カナダ、ブラジル」などと国名を表記する。

>>2に続く
【【食品】加工食品の主な原材料、原産国表示を義務化へ】の続きを読む

1:2016/09/18(日) 14:25:20.49 ID:
【炎上ニュース】
BIGBANG G-DRAGON小松菜奈の熱愛写真流出水原希子がフォローを外し女の闘い勃発

小松菜奈さん(20才)の彼氏がBIGBANGのG-DRAGON(ジヨン)さん(28才)と思われる熱愛インスタ画像が流出し、ネットが騒然となっています。 数か月前からG-DRAGON(ジヨン)さんは、小松菜奈さんの彼氏では?と噂がありましたがやはり本当だったのでしょうか。
また同時に、G-DRAGON(ジヨン)さんと昨年破局が報じられた元彼女・水原希子さんが、小松菜奈さんのインスタからフォローを外し、ネット上では「怖い」という声があがっています。







【【炎上】BIGBANG G-DRAGONと小松菜奈の熱愛写真流出、水原希子がフォローを外し女の闘い勃発wwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1:2016/09/16(金)10:54:14 ID:
10歳女児切られけが=刃物所持の少女逮捕-東京

15日午後4時ごろ、東京都三鷹市北野の民家敷地内で、「女に女児が切り付けられた」と110番があった。警視庁三鷹署員らが駆け付けたところ、小学5年の女児(10)が左腕と指の3カ所を切られており、病院に搬送された。同署は近くに住む少女(16)を銃刀法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。

同署などによると、現場は民家の玄関前で、女児はこの家の中に逃げ込んだ。女はその場から逃走したが、目撃情報から近くの少女が浮上した。

少女は精神科の病院に入院していたが、最近自宅に戻っていたという。
 
【【社会】10歳女児切りつけ刃物所持の16歳少女逮捕 また10代の逮捕者!!!!】の続きを読む

1:2016/09/16(金)06:16:46 ID:
◆サムスンのスマホ別機種が発火 英南部、女性は脱出

 英紙サンは15日までに、英南部のカフェで女性が使用していた韓国サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーS7」が突然発火したと報じた。

 原因は不明で、同社はサン紙の取材に「調査中」と回答した。

 サムスン電子のホームページによるとS7は日本では未発売の機種。女性は約3カ月前に購入した。カフェで使っていたところ、スマホが膨張して発熱を始め、煙が立ち上って店内に充満した。女性は逃げて無事だった。

 同社のスマホを巡っては、日本未発売の「ギャラクシーノート7」で爆発が相次ぎバッテリーの欠陥が判明、同社はリコール(無料の回収・修理)を発表していた。
【【炎上】またしてもサムスンのスマホ別機種が発火wwwwwwwwww】の続きを読む

1:2016/09/09(金) 19:22:54.63 ID:
女優の吉高由里子が、14年に放送されたNHK連続テレビ小説「花子とアン」以来、2年ぶりのドラマ復帰をすることが明らかとなった。

吉高は来年1月放送スタートとなる「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)で30歳独身、彼氏なしの売れない脚本家・倫子を演じるという。

こじらせ系アラサー女子という配役について、吉高は「『タラレバ言いながら、女子会ばかりやっていたら、こんな歳になってしまった』という倫子と、似ている部分もあるのかも‥‥と思います」とコメント。

吉高は「花子とアン」で主演を努めて以降、女優業をストップ。 14年大みそかの「紅白歌合戦」紅組司会の大役を務めた後、燃え尽き症候群となり表舞台から長らく遠ざかっていた。

女優休業の背景について事務所関係者が明かす。

「10代の頃から吉高を担当してきた女性チーフマネジャーが、14年末に退職。プライベートでも韓国旅行に出かけるなど、吉高はその女性を姉のように慕い、なんでも話せる間柄だったんです。そのため、相当なショックを受け『続けられる自信がない』と周囲に弱音を漏らすこともありました」

そんないきさつを経て、昨年10月に舞台「大逆走」に主演した吉高。本格復帰が待ち望まれるなか、ついに2年ぶりのドラマ復帰を決意したのだ。前出・事務所関係者が続けて話す。

「多くの映画関係者たちが吉高の演技力を高く評価しており、休業期間中も復帰のラブコールは途絶えなかった。また、笑福亭鶴瓶やお笑いコンビ『ハリセンボン』近藤春菜といった親交のある芸能人たちからの励ましもあったようです。とりわけ、近藤は吉高の相談相手となって復帰を後押ししていたといいます」

長い沈黙を経て、本格的に女優業を再開する吉高は、今作でどんな演技を見せてくれるのか。一皮むけた姿に期待したい。

【【芸能】引退も囁かれた吉高由里子を“女優復帰”させたのは、あの女芸人wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1:2016/08/30(火) 13:30:49.28 ID:
 フランスの国営放送が初めて日本のアニメを放送したのは1978年、雨の多い7月のこと。屋内にこもりがちになった子どもたちは、はじめて触れる日本のアニメ「ゴルドラック」(原題は「UFOロボ グレンダイザー」)に夢中となり、視聴率100%も記録したモンスター番組となった。以降、同国では日本のアニメが次々と放送され、欧州でもアニメや漫画愛好家が多い国となったことはよく知られている。

 日本のソフトパワーを担うものとして、アニメを思い浮かべる人は多いはず。しかし、アニメーターの仕事は労働環境の悪さがしばしば話題となる。2015年に日本アニメーター・演出協会「JAniCA」が発表した「アニメーション制作者 実態調査報告書 2015」では、年間収入の低さなどが世間に驚きを与えた(関連記事)。

 吉田クリストフさんは、フランスと日本の両国で活躍するクリエイターだ。パリ第5大学医学部を卒業後、クリエーションの道を選んだ彼は、クリストフ・クリタのペンネームでcomicoなどで連載する一方、本名ではアニメーターとして絵コンテの仕事をしている。フランスと日本、両方の業界をよく知る吉田さんに、日本のアニメーターはなぜ待遇が優れないのか、日本と世界のアニメの傾向の違いなどを聞いた。



―― 現在フランスで絵コンテを担当されているアニメ作品を教えてください。

吉田 いまやっているのは映画監督のリュック・ベッソンの会社がやっている「Arthur et les Minimoys」のテレビシリーズ。劇場版もあったね(※劇場版3部作は「アーサーとミニモイの不思議な国」「 アーサーと魔王マルタザールの逆襲」「アーサーとふたつの世界の決戦」の邦題で公開)。 ―― フリーランスとして契約しているのですか。

吉田 みんなフリーランスだよ。アニメの場合1話ごとで契約したりする。

 僕たちにはエンターテインメント領域で働く人用の特別な社会保障制度があって、健康保険や年金もあるし、年に1回「Conges Spectacles」(エンターテインメント産業界の休暇)という有給休暇が1カ月分もらえる。「ここからここまで休みを取ります」と言うと1カ月分の給料をボンと渡される。前年にあまり働いてなければ少なくなってしまうけど。

―― 継続して取っていいんですね。

吉田 そうだね。この社会保障制度は、映画や演劇などのエンターテインメントの領域で、大きな会社に長期所属するわけではない「Intermittents du Spectacle」(エンターテインメント産業界の不定期労働者)という不定期に働く人たちが対象。僕たちは仕事があるときでも失業者の扱いで、例えばルーブル美術館なども割引料金で入ることができる。仕事がないときには、幾つかの基準(前年に規定の時間以上働いたなど)を満たしていれば手当をもらえるよ。

 ただこれもフランスではいろいろ言われている。エンターテインメントに関わっている人は優遇されすぎているから是正すべき、とかね。

―― どうして? フランスではほかの職業でも社会保障制度は同じように手厚いですよね。高すぎたり多すぎたりするとも思えませんけど。

吉田 そうなんだけどね。実際に働いている立場からみても、特に優遇されてるとは感じない。でも、ほかの職業の人たちからみるとすごく優遇されてるイメージがあるのかも。キリギリスみたいに好きな音楽やってお金をもらえて社会保障もあって、「俺たちアリは真面目に働いてるのに」って。

―― なるほど。でも日本でフリーランスとして働いてる人に比べるととてもよいですよね。

吉田 もちろん、日本に比べるとすごく優遇されてる。勤務時間も日本のように夜遅くまで働いて23時に会議、なんてことはフランスではあり得ない。10時ごろにやってきて18時には帰る。

 でも雇う側も大変。フランスでは月給20万円で人を雇うとするとさらに社会保障のために20万円払うから結局、倍の40万円を毎月払うことになるからね(※エンタ―テインメント領域に関わらずフランスで雇用する場合は全て同じ)。

―― フランスではアニメーターの平均所得はどのくらい?

吉田 アニメーターといってもいろいろだから一概には言えないけど、月給だと2500ユーロ(約28万円)から4500ユーロ(約50万円)くらいかな。このほかに監督や脚本家、絵コンテも作品によっては印税がある。例えば「トムとジェリー」みたいにせりふがほとんどなくて動きだけで笑わせるようなアニメの場合、僕たちがギャグを考えたりするから。

―― フランスの制作会社の方が日本の制作会社よりも利益を出しているからアニメーターの高待遇が可能ということはありますか?

吉田 日本は制作会社が多いので、「うちならもっと安くできますよ」とどんどん安い値段で提案されてしまうのだと思う。たくさん作品が制作されていてもヒットするのはわずかだし、これではヒットしても制作会社自体が儲からない。当然その中で働いている人にはまわらないよね。

 フランスの場合、スポンサーやテレビ局がたくさんお金を出してくれる。多くはアメリカ。日本も海外と関係を持つことができればアニメーターの所得はもっとよくなると思う。ただ、お金を出す人は口も出すんだよね。欧米ではアニメは子どもの見るものなので、規制がとても厳しい。おへそはセクシーな部分なので出してはいけないとか、大きな胸もダメだし、殴るシーンも暴力的だからという理由でダメだったり。日本は多分そういうのはイヤだと思う。好きなものを作りたいでしょう?

―― 海外の制作会社にとって、日本のアニメーターは需要が考えられる?

吉田 日本のアニメのノウハウを求めている海外の制作会社は多いと思う。ただ、もう1つ問題があって、いまの欧米のアニメはほとんどが3D。日本はまだ2Dも多いけれど、正直、3Dだと日本に技術的なアドバンテージはなくなってしまう。

―― 日本に2Dが多いのはどうしてですか?

吉田 1つは昔から2Dでやってきているアニメーターがまだ多いからというのがあるだろうね。それに、表現の問題だけど、2Dは、いうならば間違った絵でも動かすことができるわけ。クレヨンしんちゃんのデフォルメとか、スネ夫が正面を向いたときの前髪のギザギザとか。ドラえもんも上唇がプンと膨らんでるでしょ? それに口の両サイドにも膨らみがあって、あれは「この角度から見ればいいけれど別の角度なら変な顔になる」というように(3Dでは)、できなくなってしまう。

 3Dではこういうズルはできない。でも芸術的にみれば、3Dはどれも同じに見えるけど、2Dでは「これはあだち充先生のタッチだ」というようにそれぞれ味がある。将来的には3Dでもそういう味が出せるようになるのかもしれないけど、いまはどこも似たり寄ったり。だから日本ではまだ2Dアニメの方が好かれているのかも。

―― 欧米で3Dが主流になっている理由は?

吉田 大きな理由は、自分の国だけで制作できること。昔はフランスも中国や韓国に外注していたけど、3Dになってからは国内で全てまわるようになってコストが大きく削減された。あとは、みんな何か新しいものが見たい、ということもあるかもしれない。3Dはまだまだ新鮮なんだろうね、流行というか。

―― それぞれ表現の幅が違ってくるわけですよね。

吉田 3Dだと、2Dのテレビシリーズではできなかったカメラアングルが可能になる。例えばゆっくり走るトラックを追い掛けてくる子どもを、荷台から撮影するようなシーンは2Dのテレビシリーズではやらない。移り変わる膨大な背景を描かなくてはいけなくなるから。あるいは背景は描かない、とか。

 でも2Dや、日本のアニメのアドバンテージはストーリーテリングにあるんだよね。欧米のアニメのストーリーは表面的で、「結局何が言いたいんだろう?」と思うことがある。説明的で論理的にすぎ、「確かに事件は起きているが」というようなちょっと冷たい目で見てしまったり。

 欧米のアニメはとにかくスピーディーで常に動いていなくてはいけない。30分のアニメなら欧米は400カットくらいだけど、日本は320カットとかかな。日本のように感情を表現するための間を入れたりしないし、登場人物が泣いたら視聴者も感情移入して泣く、とか、キャラクターに愛着を持つように導かれ、心を揺さぶられるようなことがない。

―― ご自身では、制作しながらどう感じているんですか?

吉田 内容的には面白くないよね……。でも部分部分で、「こんなカメラアングルにしてみたら面白い」とかチャレンジしながら面白みを見つけていく。そういうのは、分かる人にはちゃんと伝わるものだから。

 日本のアニメーターから見れば「いいなあ、フランスのアニメーターは給料がよくて休みも多くて」と思うかもしれないけど、その代わりにやってる内容は面白くない。日本のアニメのマーケットは日本だけで成り立っているからこそ表現の自由もある。昔フランスの子どもは「ハイジ」とか、とても新鮮な気持ちで見てたんだよ。フランスのアニメにはなかった、こんなストーリーテリングがあったんだと「発見」したというのかな。それが日本のアニメが大ヒットした理由だし、いまでも青年に人気があるのはそれが理由。

 スポンサーは、アニメで感情を描いたり、悲しい場面で泣いたりするのを「子どもにトラウマを与えてしまう」と言うわけだけど、そういうのも(欧米の子どもたちにとって)ちょっとかわいそうだなあと感じてしまう。もっとキャラクターに感情移入するシーンも、子どもたちにとっては大事だと思うんだけどね。

 ……この話、面白い?

―― 面白い(前のめり)!

吉田 そう? 日本のアニメ好きな人やアニメの仕事してる人が興味を持ってくれるといいな。

【【アニメ】日本過酷すぎぃwwwwwwwwwフランスのクリエイターが語る高待遇な海外アニメ業界】の続きを読む

1:2016/09/12(月)20:24:54 ID:
韓国サムスン「Galaxy Note7」がまた爆発、6歳の米国人少年がやけど=韓国ネット「心配していたことがついに!」「韓国のイメージが…」

2016年9月12日、韓国・KBSによると、バッテリーの相次ぐ爆発により航空機内への持ち込み制限が勧告されている韓国サムスン電子の最新スマートフォン「Galaxy Note7」が10日午後、今度は米ニューヨーク・ブルクリンに住む6歳の少年の手の中で爆発した。

少年はやけどを負い、救急車で病院に運ばれたという。少年の祖母は「孫がスマートフォンで動画を見ている最中にバッテリーが爆発した。家の火災警報が鳴るほどだった」と説明した。相次ぐGalaxy Note7の爆発事故を受け、現地メディアは、すぐに電源を切ってリコールを受けるよう呼び掛けている。 
【【炎上】韓国サムスン「Galaxy Note7」がまた爆発、6歳の米国人少年がやけど=韓国ネット「心配していたことがついに!」「韓国のイメージが…」】の続きを読む

1:2016/09/01(木) 21:43:58.83 ID:
 お隣の国・韓国で9月7日に公開されるアニメーション映画『月光宮殿』が、宮崎駿の『千と千尋の神隠し』に“似ている”と韓国で話題だ。

『月光宮殿』は、13歳の少女が不思議な世界に迷い込む宮廷ファンタジー。予告編には、李氏朝鮮時代に建てられた昌徳宮に似た建物の中にある絵巻に少女が迷い込み、異世界を冒険する姿が描かれている。

 しかし、この予告編については公開当初から「千と千尋の神隠しに似ている」といった声が韓国で上がっている。たしかに、『月光宮殿』と『千と千尋の神隠し』は共に少女の冒険を描いた物語。そして、『月光宮殿』の予告編を見ると、途中から美少年が少女の冒険に加わり、龍に乗って移動する……といったシーンも確認できる。「少女の冒険」「異世界に迷い込む」「美少年の存在」「龍」と、『千と千尋の神隠し』と似たような設定があるため、「そっくり」と言われてしまっているようだ。

 そのほかにも、ハク的な立ち位置にいる美少年だけでなく、湯婆婆的なポジションに立つ女性キャラクターが存在することや、ビジュアルこそ似ていないものの、ススワタリのように雑用をこなす妖精がいることも「似ている」と指摘される要因となっている模様。

 そんな韓国での声に対し、8月31日に『月光宮殿』の監督であるキム・ヒョンジュ氏がコメントを発表した。「本編を観れば盗作なんて話は出ないだろう。日本のアニメと根拠のない比較をするよりも、独創性と潜在的な力を持つ韓国アニメについて熱く議論してほしい」と、盗作を真っ向から否定している。

 日本でも「たしかに似ている」「素直にオマージュと言えばいいのに」と声が上がる『月光宮殿』だが、今回のような“盗作疑惑”がかけられた韓国作品の中には、ヒット作も存在している。

 2006年公開の映画『グエムル-漢江の怪物-』は漢江に突如上陸した、人を捕食する怪物(グエムル)が登場するパニックホラーなのだが、設定などが02年公開の日本のアニメ映画『WXIII 機動警察パトレイバー』に「そっくりすぎる」と盗作疑惑がかけられていた。

 疑惑の内容とは、米軍の秘密兵器・廃棄物13号に襲われる『パトレイバー』、米軍の汚染物質による突然変異によって生まれた怪物に襲われる『グエムル』……といった似た設定をはじめ、「反米描写があること」「怪物が下水溝を徘徊する」「怪物が死ぬシーン」といった類似点、また「怪物のデザインがそっくりすぎる」点など。なお、日韓両国の配給関係者はこれらの疑惑を否定している。

 しかし、『グエムル』は韓国で観客動員1,230万人を記録し、歴代の動員記録を塗り替える大ヒット。日本でも公開されており、公開翌年までには世界23カ国で公開され注目を集めた。

 公開前から「パクリ」などと言われる『月光宮殿』だが、いざ公開されればヒット作になる……かも(!?)。公開後の反応を待ちたいところだ。

【【パクリ】韓国の『月光宮殿』が『千と千尋の神隠し』にそっくりwwwwwwwwww】の続きを読む

1:2016/09/12(月)05:22:56 ID:
日本人と韓国人がケンカをしたら、中国人はいったいどちらに加勢するのか? 

 中国メディア・今日頭条は6日、「韓国人と日本人がケンカをしたら、あなたはどちらを助けるか」
という記事を掲載した。記事は「中国人とインド人がケンカをしたら同胞である中国人を助ける、インド人と米国人がケンカしたらアジアのインド人を助ける、米国人と宇宙人がケンカしたら地球人である米国人を助ける、日本人が宇宙人とケンカをしたら、日本人は力が強いから宇宙人を助ける」というネット上の書き込みを紹介したうえで、では日本人と韓国人がケンカした場合にどちらの肩を持つかをネットユーザーたちに問いかけている。

 これに対して、中国のネットユーザーからさまざまな回答が寄せられた。賛同者が多いコメントで目立つのは「日本に加勢する」とうものだ。

 しかしこの結果に日本人が喜ぶのは早い。「どちらにも加勢せず、両方倒れるのを待つ」、「片方に加勢して、相手をやっつけた後で加勢した方も叩く」といった意見がさらに多かったからだ。
また、「日本と韓国であれば韓国に味方する。しかし、日本人と韓国人だったら、日本人に加勢する」という、日韓両国に対する複雑な態度を示すユーザーも見られた。
【【日中韓】日本人と韓国人がケンカをしたら、中国人はいったいどちらに加勢するのか?】の続きを読む

1:2016/09/09(金)22:09:02 ID:
2016年9月6日、米華字ニュースサイト多維新聞によると、米軍の地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)韓国配備問題で、中国の王毅(ワン・イー)外相が韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相を繰り返し責めたことについて、韓国時報は「中国政府は謝罪すべきだ」との批判記事を掲載した。

韓国時報は「習近平(シー・ジンピン)国家主席の3つの謝罪」と題する社説記事を掲載。中国政府は「韓国、世界、自らに謝罪すべきだ」と主張した。
王氏が7月にラオスで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)フォーラムで、THAAD配備について公然と尹氏を叱責したと指摘。さらに、日本で開かれた中韓外相会談でも再び尹氏に圧力をかけたと批判。「王氏のふるまいは外交上失礼極まりなく、韓国を侮辱したものだ」として、謝罪を求めた。

【【韓国の逆襲】中国外相は韓国を侮辱した、韓国や世界に謝罪せよ!―韓国紙】の続きを読む
アクセスランキング