コメントするたび木が育ちます。ニュースまとめサイト

キーワード:高畑裕太を含む記事

1:2017/03/22(水) 20:26:04.66 ID:
俳優の山本裕典さんが所属事務所から契約を解除された背景には、度重なる女性スキャンダルがあったとみられている。

直近では、写真週刊誌「フライデー」2017年2月3日号(1月20日発売)が「アイドルの卵」との手つなぎデートをスクープしていた。実はこの女性、山本裕典さんよりも前に「クビ」になっていたとして、ネットであらためて話題になっている。


野球をコンセプトにしたアイドルグループ「プレイボールズ」(画像は公式サイトのスクリーンショット)

■「アイドルの卵」は地下アイドル

山本裕典さんの所属事務所「エヴァーグリーン・エンタテイメント」は3月21日、山本さんとのマネジメント業務委託契約を同日付で終了したことを公式サイト上で発表した。

「本日まで数えきれないほど、山本裕典本人と話し合い、何度も熟考を重ねました。しかしながら、本日までの一連の諸事情を鑑み、山本裕典が弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考え、断腸の思いで、契約を終了することにいたしました」
と説明しており、苦渋の決断だったことがうかがえる。

「一連の諸事情」が示すものについて、スポーツ紙等は「女性問題」を挙げている。山本裕典さんは2014年9月、キャバクラ嬢とのベッド写真をフライデーに掲載され、公式ブログでファンに謝罪。しかしその直後にも女遊びが一部で報じられ、17年1月には「アイドルの卵」をお持ち帰りしたことが再びフライデーにスクープされた。

仮に契約終了の理由が女性問題だったとすれば、直近の「アイドルの卵」との報道は「決定打」に近いものだったことだろう。――そしてこの女性、フライデーの記事では「アイドルの卵」「菊池亜美似の美女」としか説明されていないが、デイリーニュースオンラインの1月27日付記事では、アイドルグループ「プレイボールズ」のメンバーとしている。

「プレイボールズ」は野球をコンセプトにしたアイドルグループで、2015年に結成された。2017年のWBC侍ジャパン公式サポーターを目指して活動を続けていたが、デイリーニュースオンラインの報道があった翌日(1月28日)、副キャプテンを務めていた越智美咲さんが事務所から契約を解除されていた。

■1月時点で「契約を解除」

プレイボールズの公式サイトは1月27日、「この度、絶対直球女子!プレイボールズのメンバーが俳優との深夜デートについての報道がありました」と報告。そして29日には、

「昨日、この度の報道の事実確認を行ったところ背番号2番 越智美咲が一部報道の事実を認めた為本人との話し合いの上、苦渋の決断となりますが、契約を解除させて戴くことになりました」
と発表し、越智美咲さん本人も

「私の軽率な行動、考えの甘さでファンの皆様や関係者の皆様だけではなく、今まで一緒に頑張ってきたメンバーやスタッフさんの期待や信頼を裏切る形になってしまいました」
として謝罪コメントを出していた。報道のタイミングや内容から考え、「アイドルの卵」の正体が越智美咲さんであったことはほぼ間違いなさそうだ。

プレイボールズはいわゆる「地下アイドル」だったこともあり、当時、越智美咲さんの脱退は特段ニュースとして取り上げられることはなかった。しかし今回の山本裕典さんの契約終了を受け、まとめブログに相次いで取り上げられ、皮肉にも1月の脱退時よりも注目を集めることとなった。 
【【山本裕典】「契約終了」の一因「お持ち帰りアイドル」も既にクビ【画像あり】】の続きを読む

1:2016/10/24(月) 19:48:46.13 ID:
示談の後、高畑裕太側が一方的に「あれは和姦だった」と公表したことで、私は二度レイプされた気持ちです。
合意なんてまったくなかった。いまでも、あの恐ろしい目を思い出すと身体が震えます。

「私は被害者なのに……」。あまりに事実と違う報道を目の当たりにして彼女は愕然とした。衝撃の逮捕から50日あまり。被害女性が沈黙を破り、「あの夜」のすべてを語る。

悔しくて涙が止まらなかった

高畑裕太さんの弁護士のFAXのコメント内容を知ったとき、全身から血の気が引くのを感じました。

まるで私がウソをついたかのようなことが書かれていました。私が悪かったというのでしょうか。
なぜ加害者のように扱われるのでしょうか……。二度目のレイプをされたような気持ちです。悔しくて悔しくて涙が止まりませんでした。

示談後、加害者側の弁護士は一方的に『強姦ではなかった。合意があった』というような主張をしていますが、事実ではありません。真実を知ってほしいと思いました」

震える声でこう話す女性こそ、8月23日未明、俳優の高畑裕太(23歳)にホテルの部屋に連れ込まれ、レイプされた被害者Aさんだ。彼女はあれからどんな思いで日々を過ごしてきたのか。

彼女の代理人を務める弁護士の同席のもと、後にも先にも1回きりという条件で、3時間にわたって本誌のインタビューに応じてくれた。

群馬・前橋市内のビジネスホテルのフロント係として勤務していたAさんは、映画の撮影のためホテルに宿泊していた高畑に性的暴行を受けた。
Aさんは右手首と指にけがを負い、知人男性の協力を得て群馬県警前橋署に被害届を提出。高畑は容疑を認めて、同日午後に逮捕された。

高畑にかけられた容疑は強姦致傷。執行猶予はつかず、相当長期(24ヵ月以上)の実刑判決が下ると予想された。ところが、事件は予期せぬ結末を迎える。

事件から17日後の9月9日、示談成立を受けて高畑は不起訴になり、同日に釈放されて、埼玉県内の病院に入院した。

状況が一変したのは、この同日だった。高畑の代理人を務めた「法律事務所ヒロナカ」(弘中惇一郎代表)が声明文を発表し、こう主張したのだ。

高畑裕太さんのほうでは合意があるものと思っていた可能性が高く〉

〈呼びつけていきなり引きずり込んだ、などという事実はなかった〉

〈違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件〉

これを受け、ネット上では「最初から金目当てだったのか」などと被害者であるAさんを中傷する意見が飛び交った。

さらに追い打ちをかけたのは、その後の報道だ。不起訴となり釈放されるや否や、無責任な憶測や、高畑サイドの言い分に乗るような推測が次々に報じられた。

Aさんがとりわけショックを受けたのが、9月21日発売の『週刊文春』の特集記事だ。関係者の証言や捜査資料を元にしたとして、大略、以下のような内容であった。

〈被害女性は高畑裕太の誘いに乗って部屋に行き、行為の求めに応じた〉

暗に強姦の事実を否定する内容だったのだ。 


>>2以降に続きます
【【高畑裕太】「レイプ事件」被害者女性が明かしたあの夜の全真相!!!!!!!】の続きを読む

1:2016/09/28(水) 20:14:37.44 ID:
【話題ニュース】 
高畑裕太をはめた暴力団X氏とは誰?プロ性犯罪被害者の正体

被害女性は44歳。過去にファッション誌の読者モデルをやっていたこともあったそうです。
事件後、警察に通報したのは女性の知人男性とされていたが、その男性が指定暴力団の関係者・暴力団X氏であったことが判明。

 事件は8月23日の午前2時過ぎに起こったが、高畑裕太の供述調書によると、
「2人でエレベーターに乗ってホテルに向かった」
とされていて、歯ブラシのくだりは一切調書になかったという。

 そして、高畑裕太が警察に連行される直前、女性の関係者だというコワモテの男暴力団X氏
「てめーふざけんなよ!何してくれるんだ!高畑裕太はこれから売り出し中で大事な時期だろ。情報が出たら大変なことになるよ。強姦致傷だと示談で500万円はかかるぞ。(被害者は)これから働けなくなるし、精神的ダメージもある。わかってんのか!これが世に出たら本人も映画も大変なことになるだろ。とにかく母親の高畑淳子を今から呼べ!」
と怒鳴り込んで裕太を罵倒し、事件発生が深夜にもかかわらず、暴力団X氏はすでに被害者は医師の診断書を用意していたというから驚きだ。
示談交渉は被害者女性の弁護士、高畑裕太の所属事務所の弁護士、高畑裕太の弁護士が連絡を取り合いまとめたというが、その交渉で大きな役割を果たしたのが暴力団X氏だったというのだ。

 「どうやら、裕太が女性従業員に目をつけているのを見透かされ、すっかりハメられてしまったようだ。
もともと、事件発生当初から、警察に通報したのがホテルの従業員ではなく、知人男性だったというのがかなり不審だった。
このところ、暴力団関係者は暴排条令施行後、全般的にシノギが厳しくなっているので、デカいシノギになると思われカモにされてしまった」
(週刊誌記者)
【【衝撃】高畑裕太をはめた暴力団X氏の正体。被害女性は元読モだった…!!!!】の続きを読む

1:2016/09/21(水)12:29:58 ID:
週刊文春9月29号
【話題ニュース】
●慰謝料は1500万円!
●被害女性(44)は読者モデル歴もある茶髪美女
●110番した知人(44)は入れ墨の元暴力団員

8月23日未明、高畑はホテルフロントの女性を「部屋に来て」としつこく誘った。
断りきれず、女性が一緒のエレベーターに乗ると、すぐにキス。

部屋に入るとベッドに倒れ込んだ。行為終了の一時間後、「てめーふざけんなよ!」
と怒鳴り込んできた知人は言い放った。「母親に直接会わせろ。刑期が短くなる分を
買うつもりでやってくれ」




時給1500万円の売春婦という(´・ω・`)
【【文春砲】高畑裕太レイプ事件、やっぱりただの美人局だった!!!!!!!!!】の続きを読む

1:2016/09/17(土) 16:54:42.65 ID:
【犯罪ニュース】 
――「X」という男についてですが……。

この中に被害女性Aさんが!?
 9月14日、東京・新宿の稽古場に入る高畑淳子(61)を直撃。そう声をかけると、事件後、一切本誌の質問に反応を示さなかった彼女が、真っ赤な目で本誌記者をじっとみつめていた――。

 9月9日、強姦致傷罪で逮捕されていた高畑裕太(23)のまさかの"釈放劇"に世間が揺れた。本誌がX氏という人物の名前を母・高畑淳子に問いかけたのにはワケがある。事件の核心を知る、高畑の知人・Y氏が証言する。

「これまで、40代の被害女性Aさんの『知人男性』と報じられてきたX氏という人物。Aさんとの示談交渉は、Aさん側の弁護士、裕太の所属事務所の弁護士、高畑家の弁護士の三者がそれぞれ連絡をとりあい、まとめたものです。この交渉で大きな役割を果たしたのがX氏だったんです。このX氏の素性を調べたところ、広域指定暴力団の関係者であることが判明したのです」

 X氏は地元では「広域指定暴力団の組員」として知られた存在であり、本誌が調査したところ、X氏は金融機関のデータベースでは暴力団関係者と認定されていた。

 郷原総合コンプライアンス事務所代表の郷原信郎弁護士が話す。 「性犯罪は慎重に捜査しないとわからないことが多いのです。本当に強姦致傷が成立する事案であれば、被害者の告訴がなくても起訴できます。つまり、元々強姦致傷と言えるほどの事件ではなかった可能性がある」 
【【犯罪】高畑雄太強姦致傷事件示談交渉に暴力団(画像あり)・・・ということは】の続きを読む

1:2016/09/14(水) 16:04:14.17 ID:

 タレントの磯野貴理子(52)が、週刊文春の直撃取材に所属事務所「石井光三オフィス」を極秘退社していたことを認めた。同事務所は9月9日に高畑裕太の解雇を発表している。
2

 飾らない“ぶっちゃけトーク”で独特のポジションを築いている磯野。1987年のデビュー以来、同事務所に所属していた。ブレイクまで10年以上かかった彼女の才能を開花させたのが事務所前社長の故・石井光三氏だった。2005年石井氏が体調不良のため退任すると、石井氏の次女・久美氏が社長に就任。以降、磯野と久美氏の確執が長年囁かれていた。

 今回の極秘退社は久美氏との確執が原因なのか。

 石井光三オフィスに尋ねると、退社の事実は認めるものの、理由については回答しなかった。

 一方の磯野は、自宅前で直撃取材に応じ、「8月末で契約が切れたので退社しました。まあ、また新しく芸能活動を一から出直すという感じです」と語った。

 芸能関係者は「今回の独立と高畑氏の件は関係ないようです」と語っているが……。

「石井光三オフィスにとって、磯野さんは稼ぎ頭でした。また高畑さんもブレイクしてきていたため、事務所を支えてくれる存在でした。そんな2人が一気にいなくなって、事務所をやっていけるのかと心配する声も上がっています」
【【週刊文春】磯野貴理子が高畑裕太と同じ所属事務所を極秘退社 石井光三オフィスヤバいwwwwwwww】の続きを読む


1
:2016/09/14(水) 10:17:17.57 ID:
女優の真野恵里菜(25)が14日、東京・松屋銀座で「プラントハンター 西畠清順 世界の植物文様展」(同所で19日まで)のオープニングイベントに出席した。

真野といえば先月、主演映画「青の帰り道」の撮影中に共演の俳優・高畑裕太(23)が強姦致傷容疑で逮捕され(不起訴処分で釈放)、映画の製作が暗礁に乗り上げた。

西畠氏の説明を聞きながら場内を熱心に見て回った真野は「初めて見る植物が多く、心が癒やされた。サボテンエリアがすごく良くて、ふわふわの柔らかい毛にびっくりした」と感想を述べた。

そして「最近いろんなことがあったので癒やされた。植物と向き合うと私自身と会話できる。無になりたかったり、あまり言葉を聞きたくない時は、植物と向き合うのがいいのかも」と語った。

西畠氏からは「いろいろあったということは僕には分からないが、植物好きはもちろん、デザインや文化の勉強をしている人、彼女みたいに芸をしている人にも見てもらいたい。
植物がむちゃくちゃ好きじゃなくても、植物も一生懸命生きているんだということを感じてもらえたら」と言葉をかけられた。

いつもは明るく気さくに報道陣に接する真野だが、この日は高畑のことを聞かれても一切沈黙を貫いた。
人一倍役作りに没頭するタイプだけに、全身全霊をかけて挑んだ映画が高畑の“裏切り”で暗礁に乗り上げ、精神的なダメージは計り知れないものだったのだろう。
無題
【【悲報】真野恵里菜 「最近いろいろあったので・・・」高畑裕太には触れずwwwwwwwww】の続きを読む

1:2016/09/12(月)19:37:49 ID:
性犯罪の厳罰化、法制審が答申 刑法、大規模改正へ

 性犯罪の厳罰化に向けた刑法の改正について、法相の諮問機関「法制審議会」(法制審)は12日、金田勝年法相に答申した。被害者の告訴がなくても罪に問える「非親告罪化」や、法定刑の引き上げなどが盛り込まれた。答申を受けて法務省は、来年の国会に改正法案を提出する見通し。成立すれば明治時代の制定以来の大規模な改正となる。

 現行の強姦(ごうかん)罪や強制わいせつ罪は、被害者の名誉やプライバシーの保護を理由に、被害者の告訴が立件の条件とされてきた。だが、罪に問うかどうかの判断が被害者に委ねられるのは、精神的な負担が重いとして、見直しを求める声が上がっていた。

 このほか、強姦罪の法定刑は、現行の「懲役3年以上」から「懲役5年以上」に引き上げる。現行では強盗罪の「懲役5年以上」より軽いため、引き上げを求める声が被害者に強かった。

 親から子への性的虐待などを罰する罪も新たに設ける。18歳未満に対して、生活を支える「監護者」が「影響力に乗じて」わいせつ行為などをした場合、強姦罪や強制わいせつ罪と同様に処罰する。現行の強姦罪などは加害者の「暴行や脅迫」が成立の条件で、「被害者が抵抗しなかった」として立件が難しいケースがある。新たな罪では、抵抗の有無にかかわらず、罰することができるようになる。

 「男性が加害者、女性が被害者」としてきた「強姦」の定義も拡大され、性の区別なく処罰の対象となる
【【政治】性犯罪の厳罰化、法制審が答申 刑法、大規模改正へ 高畑ギリセーフwwwwwwwwwww】の続きを読む

1:2016/09/11(日) 14:27:31.89 ID:
8月27~28日、毎年恒例の日本テレビ『24時間テレビ』が、今年も放送された。
「直前で、パーソナリティーとして出演予定だった俳優の高畑裕太が逮捕されるという不測の事態が生じましたが、結果的には平均視聴率15.4%を獲得。
今年もフジテレビの『27時間』(平均視聴率7.7%)には圧勝でした」(芸能記者)

高畑容疑者が出演していたドラマシーンを2日で撮り直すなどスタッフの尽力で事なきを得て、局上層部は胸をなで下ろしているだろうが、水面下では再び、ただごとではない事態が起きようとしているらしい。
「日テレのエース・水卜(みうら)麻美アナ(29)が、退社し、フリーアナになることを真剣に検討しているそうなんです。
最終決断はまだのようですが、早ければ来年の3月末退社となるかもしれません」(構成作家)

なんと! 『好きな女子アナランキング』を3連覇し、今、女子アナ界の絶対女王として君臨する彼女が辞めるとなると、日テレとしては大打撃に違いない。

だが、入社試験でフジ、テレビ朝日、TBSにはあっさりとフラれ、自身でも「拾われた」と話し、これまで、たびたび“自社愛”を語ってきた日テレを、水卜アナが簡単に捨てるとは思えないのだが……。
「彼女は、“最大のウリ”と言える自身のキャラに悩んでいるんですよ」と前出の構成作家は話す。

「水卜アナといえば、言わずと知れた“大食いキャラ”レギュラー出演中の『ヒルナンデス!』などで大口を開け、幸せそうな顔で物を食べる姿があまりにも有名です。
実際、そのシーンは視聴者からも絶大な人気で、彼女が豪快に食べれば食べるほど、視聴率が伸びていくんです」(前同)

視聴率がもっと欲しい番組スタッフは、さらに水卜アナに大食いを要求し、その期待に応えたい彼女は、よりに口を大きく開く――。
「そうして伸びる視聴率と比例して、水卜アナの体重も増えていきます。さらに、“有名人”となった彼女は最近、局上層部の接待にも呼ばれるそうです。そこで求められるのは、やはり大食いだといいます」(前同)

食べることが大好きで、半ば趣味で食べているのかと思いきや、「入社早々の頃は、そうだったと思います。だけど、彼女は来年4月10日で30歳を迎える。

http://dailynewsonline.jp/article/1194156/
2016.09.11 08:30 日刊大衆

【【芸能】水卜麻美アナ「3・31日テレ退社」をついに決意!?】の続きを読む

1:2016/09/09(金) 16:59:15.89 ID:
報道陣をにらむような視線を向ける高畑祐太さん=9日、前橋警察署


 前橋市内のビジネスホテルの客室で女性従業員に乱暴したとして、強姦致傷の疑いで逮捕され、9日に不起訴処分となり釈放された俳優、高畑裕太さん(22)の弁護人は同日、「高畑裕太さんの方では(性行為に)合意があるものと思っていた可能性が高い」などとするコメントを発表した。

 また、高畑さんは「心身ともに不調を来している」として、「しばらくの間、入院する」という。

 弁護人のコメント全文は以下の通り。

     


 高畑裕太さん事件についての弁護人の説明

 今回、高畑裕太さんが不起訴・釈放となりました。

 これには、被害者とされた女性との示談成立が考慮されたことは事実と思います。しかし、ご存じのとおり、強姦致傷罪は被害者の告訴がなくても起訴できる重大犯罪であり、悪質性が低いとか、犯罪の成立が疑わしいなどの事情がない限り、起訴は免れません。お金を払えば勘弁してもらえるなどという簡単なものではありません。

 一般論として、当初は、合意のもとに性行為が始まっても、強姦になる場合があります。すなわち、途中で、女性の方が拒否した場合に、その後の態様によっては強姦罪になる場合もあります。

 このような場合には、男性の方に、女性の拒否の意思が伝わったかどうかという問題があります。伝わっていなければ、故意がないので犯罪にはなりません。もっとも、このようなタイプではなく、当初から、脅迫や暴力を用いて女性が抵抗できない状態にして、無理矢理性行為を行うタイプの事件があり、これは明らかに強姦罪が成立します。違法性の顕著な悪質な強姦罪と言えます。

 私どもは、高畑裕太さんの話は繰り返し聞いていますが、他の関係者の話を聞くことはできませんでしたので、事実関係を解明することはできておりません。

 しかしながら、知り得た事実関係に照らせば、高畑裕太さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高く、少なくとも、逮捕時報道にあるような、電話で「部屋に歯ブラシを持ってきて」と呼びつけていきなり引きずり込んだ、などという事実はなかったと考えております。つまり、先ほど述べたような、違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります。以上のこともあり、不起訴という結論に至ったと考えております。

 平成28年9月9日
産経新聞:http://www.sankei.com/entertainments/news/160909/ent1609090024-n1.html

★:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473405189/
【【高畑裕太氏釈放】「高畑さんは合意があるものと思っていた可能性が高い」弁護人発表】の続きを読む

1:2016/09/09(金) 16:45:45.82 ID:
スポニチアネックス 9月9日 16時4分配信

 先月23日に前橋市内の宿泊先ホテルで40代の女性従業員に乱暴するなどして
群馬県警前橋署に強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕され、9日に不起訴処分で
釈放された俳優の高畑裕太(22)が同日、所属事務所を解雇された。

 高畑の所属する「石井光三オフィス」がこの日、マスコミ各社へのファクスで発表。
「本件につきましては、関係者の皆さまに多大なるご迷惑とご心配を
お掛けしましたことをあらためてお詫び申し上げます」と謝罪し、さらに
「高畑裕太が女性への暴行容疑で逮捕された件につき、本日、高畑裕太が
不起訴処分になったとの知らせを受けました。関係者の皆様に多大なご迷惑を
おかけした事実を重く受け止め、本日、高畑裕太とのマネジメント契約を
解除しましたことをご報告申し上げます」と説明した。

 高畑については、先月23日午前2時ごろ「歯ブラシを自分の部屋に
持って来てほしい」と女性従業員に要請。持って来た女性の手首をつかんで
無理やり客室内に連れ込み、手足を押さえつけるなど乱暴した疑いで逮捕された。
高畑と被害者側の双方の弁護士による話し合いで、9日までに示談が成立。
さらに、前橋地検が不起訴処分にしたと明らかにし、この日午後に釈放された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00000098-spnannex-ent
【【芸能】高畑裕太 所属事務所が解雇「多大なご迷惑…事実を重く受け止め」】の続きを読む

1:2016/09/06(火) 12:23:36.45 ID:
8月23日、強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者。そんな彼が起こした事件の余波が収まらない。
なにせ、高畑裕太容疑者が売り出し中のタレントだっただけに、現場では混乱が広がっている。

「逮捕された際に撮影中だった映画『青の帰り道』は製作中止。おそらく撮影が再開されることはないでしょう。
撮り終わっていた『何日君再来(仮)』と『L-エル-』もお蔵入りの可能性があります。共演者や製作スタッフは大迷惑ですよ」(映画ライター)

母の高畑淳子にも影響が及び、『花王』や『かどや製油』のCM降板が決定。裕太容疑者もCM出演の予定があったが、当然ながらお蔵入り。

「9月から、自動車メーカーであるダイハツの新しいCMに登場することになっていました。ストーリー仕立てのもので3話分作られており、その第1話に出演していました。
逮捕される数日前に撮り終えていたそうですが、当然ボツですし、メーカーは賠償請求するでしょうね」(広告代理店関係者)

ダイハツ広報に問い合わせたところ、「今後放送する予定のCMに関しては、何もお答えすることができません」という返事だったが、裕太容疑者を起用していたことを否定する言葉はなかった。

各テレビ局も対応に追われている。9月7日スタートの『1周回って知らない話』(日テレ系)のレギュラー出演が決まっていた。

「'14年から特番として数回放送されて好評だったトーク番組です。中堅芸能人をゲストに招き、当たり前になりすぎて今さら聞けない話を本人から聞くというスタイル。
裕太容疑者は“今どきの芸能人代表”に選ばれていました。

すでに数本収録していて撮り直しも考えましたが、彼は番組進行の中心となっているので、すべてカットするのは無理。
顔にモザイクをかけるのか、はたまた編集をし直すのか、現場はてんやわんやだといいます」(芸能プロ関係者)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160906-00008069-jprime-ent
週刊女性PRIME 9月6日(火)11時21分配信
【【芸能】高畑裕太容疑者、9月スタートの出演CMをお蔵入りにした自動車メーカーとは】の続きを読む
アクセスランキング